サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
ぐりとぐら -2-
2016年02月19日 (金) | 編集 |
妹のおウチには、大島からやって来た「ぐりとぐら」と、
言うにゃんこがいます。
去年、私たちが調布飛行場まで迎えに行き、
送り届けたにゃんこ達です。
その後、何回か会いに行きましたが、
今日は、先日会って来たぐりとぐらの写真です。

と、言っても少ないんだけどね・・・^^;



20160219guri.jpg



一応、逃げてみたぐり。
ぐりは、何でも興味を示して、逃げるんだけれど、
スリスリしたり、尻尾を立てて傍に来たり。
触ろうとすると、「まだよ!」みたいな感じで逃げるけれど、
またすぐにやってくる。
とにかく、人の顔をよぉく見てる。
妹と似てるけど、どっか違うよ?とでも、思っているみたいな、
とにかく、何をしててもじーっと見てるぐり。



20160219gura.jpg



一方、とても臆病なぐらは、もう固まったまんま。
可哀想なくらい。
妹家族も、あんまり触ることが出来ないみたいです。
でも、甥っ子はぐらが大好き♪



20160219guri2.jpg



ぐりは、甘えん坊さんで、妹に抱っこ抱っことせがむんだそう。
でも、悪戯も半端なくて、綺麗だった妹のおウチは、すっかり猫屋敷(苦笑)
笑えるくらいに猫屋敷。
あちこち、ぐりに壊されてるらしい(笑)
仕掛けるのはいつも、ぐり。
それを追いかけて追従するのが、ぐら。
いいコンビだね。仲良し2にゃん。
また、行くからね~(=^・^=)



20160219kotetsu.jpg



でも、やっぱりウチの子が一番可愛い・・・ヽ(^。^)ノ








スポンサーサイト
ぐりとぐら
2015年04月10日 (金) | 編集 |
調布飛行場の続きです^^;

一昨年の夏。
ワタシの妹は、18歳?19歳?の「もも」と、
言う猫を見送りました。
それから、妹のお家には猫がいなくなりました。
つい最近の事。
突然、猫を貰うことにした!と、連絡有。
それが、「猫1 猫2」と、言うワケです。
名前は、保護主さんの所でつけて頂いた名前で、ぐりとぐら
多分、もうこの名前で定着しそうでーす。

ぐりとぐらは、ぱす蔵さんが、所属されている
「伊豆大島しっぽの会」から、やって来ました!



20150410gurigura.jpg
(妹宅で、ケージに入ったところ。)



2にゃんは姉妹ではありません。
あっ、ぐりもぐらも、女の子です♪
保護された所も別々の所のようです。
生後5か月ほど。
保護された時はまだ、小さかったぐりとぐら。



20150410gurigura2.jpg



明るくヤンチャなぐり。
反対に、人見知りをし、大人しいぐら。



20150410gurigura3.jpg



でも、ずっと2にゃんで過ごして、とても仲良しだそうだ。
なので、妹も1猫より2猫。と、思って、
2にゃん、引き取ることにしたそうだ。



20150410gurigura5.jpg



怖くて固まってしまったぐら。
何故か、おトイレの中で丸まってしまった・・・。
大島にて一斉TNRにより、保護され避妊手術をして、
Rするには、小さすぎた命はぱす蔵さんを始め、
色んな人に助けられ、妹のお家へやって来ました。



20150410gurigura4.jpg



久々の猫。
それも、2にゃん。
只今、妹宅は、バタバタな毎日になっているそうです~^^;


と、火曜日に、実家へ行く用事のあったウチが、
調布へ寄り、ぱす蔵さんと娘さんとぐりとぐらを迎えに、
行き、妹宅へ寄ったと言うワケです。

ぐりとぐらも、段々慣れてきているようですが、
まだまだ、一週間経ってなくて、油断は禁物。
脱走だけは、用心に用心を重ねて貰いたいと思います。



今回のこの里親の件は、
実は、妹のちょっとした勘違いから始まったこと。
ぱす蔵さんとは、妹の勘違いがなかったら、
出会わなかったハズ。(私がね)

ぱす蔵さんのブログからぐりぐらを見て。と、
妹に言われ、ぱす蔵さんのブログを読みだしたワタシ。
そこには、ななちゃんと言うイングリッシュセターのワンちゃんがいました。
震災のあった時、福島県富岡町で、
みなしご救援隊さんにより保護されたワンちゃんでした。
これまた、色んな人の手を渡り、
ぱす蔵さんのお家の子になったと言うお話を読み、
ワタシは、あることを思い出しました。


何年か前に福島でみぃくんのママに会った時。
みぃくんママのお姉さんもご一緒でした。
その際、確か、お姉さん宅にはワンちゃんがいて、
みなしごさんに保護され、大島に里子に出したと、聞きました。
「大島かぁ・・。何で大島だったんだろうね。」などと、
オットと話していたのを覚えています。
オットは忘れてましたが・・・^^;
ぱす蔵さんのブログを読んでいて、何故か、ピン!と、きました。
ぐりぐらのこともそうですが、みぃくんの事を、コメントしました。
もしかしたら、ななちゃんとみぃくんは繋がりがあるのではないか。と。
ぱす蔵さん。早速みぃくんの写真を添付して、
ななちゃんのママに聞いてみたそうです。
そうしたら・・・。
やっぱり、やっぱり、
ななちゃんのママと、みぃくんのママは姉妹で、
ななちゃんのママとワタシは会ったことがあり、
ななちゃんのママは、ワタシの名前をちゃんと知っており、
みぃくんの写真も、「妹の猫のみぃです。」と、
お返事があったそうです!!


いやぁ・・・。
こんな事ってあるんだって思いました・・・。
妹の勘違いがなかったら、わからなかったことだと思うし、
ぐりぐらは、こうなると、妹宅へやって来る運命にあったのだと。
この3つの出来事は、全て繋がりがあったんだ・・って、
思ったら、驚きました。
ぱす蔵さん、妹、ワタシで、驚きました!!!


震災後のワンちゃん猫ちゃん達。
こうやって、幸せに暮らしている子もいて、嬉しい♪
反対に、まだまだ、保護されていない子や、
命を落とした子。
こう考えると、生きている子達を大事に、亡くなってしまった子達の分まで、
大事に育てて行かなくちゃ!って、改めて思いました。

なんて言う傍から、みぃくん、みかんを追っかけてマース(=^・^=)

長々と書いちゃいましたが、みなさん、
ななちゃんに、会いに行って下さいね!










調布飛行場まで
2015年04月08日 (水) | 編集 |
今日は、真冬より寒い一日です。
そして、雨。
実家方面は、雪が降ったと言うではないか。

昨日(7日)も、寒かったし雨模様だったけれど。



20150408gurigura3.jpg



調布飛行場まで行って来ました!
場所も何となく知っていたけれど・・・・。
利用した事もなく、初めて行って来ました!
へぇぇー。
こんな所にあるんだーって言うくらい、住宅街の中。



20150408gurigura7.jpg



管制塔だってちゃんとあるんだ。



20150408gurigura4.jpg



ターミナルの前は桜並木。
晴れてたらよかったのになぁ。
ちょっとしたお花見が出来ちゃう。



20150408gurigura5.jpg



調布飛行場は、セスナ機で離島へ発着してます。
これは、雨の為遅延した大島便。
この大島便が折り返しで大島からの乗客を乗せてきます。
乗っている時間は正味20分ほどらしい。
そうだよねー。
ウチの海岸からだって見えるんだもん。
江の島からだって、一年に一回大島まで船が行き来するんだもん。
近いよ、近い!
アッと言う間に着いちゃうんだね。



20150408gurigura6.jpg



そして、離陸しました・・・。

大島からの折り返し便が到着するまでには、まだ時間がある・・・。
(そう。大島便で乗って来る人を待ってます。)

飛行場の端っこって言うのかなー?
プロペラカフェってありますね!(^^)!
セスナ機の離着陸を眺めることの出来るカフェ。
プロペラカフェで、時間を潰す^^;

そうこうしている内に遅延した大島からのセスナ機が到着~♪



20150408gurigura8.jpg



やって来たのは、大島より「猫1 猫2」と、人間様お二人です♪


そして、続く・・・(=^・^=)
(ちなみに、ウチにやって来る子じゃないですよ~^^;)







サチちゃんとメイちゃん
2014年08月27日 (水) | 編集 |
今日は、涼しいわぁ~。
こんなに涼しくなるなんて、一気に秋に突入か?!
な、ワケないよねぇ~。
9月は、結構気温が高めって言ってるし。
でも。確実に季節は移ろっていますね。
だって、もう3ヶ月ほどで、新年ですよー(笑)

水曜日の今日は、映画館がレディースデーの所が、
多いのではないでしょうか。
ワタシも、レディー二人で(?)、映画を観てきました。
「思い出のマーニー」。
何の下調べもしないで、見たのですが、

これ、とってもいいです!!

もう一度見ても良いって思うくらい。
たかが、アニメと侮るなかれ。
これは、よかった・・・。凄いよかった・・。
見た瞬間。もしかして北海道が舞台?って気づく場面ががありまして。
本当に、北海道が舞台だったんです。
それに、ストーリーが良い♪と、あればもう、食いつくように見ちゃいました。
女性向きな内容だと思いますが、
流れる映像そして、音楽。
全てが美しい映画でした☆


そして。
日曜日にみかんの病院へ行った時に、
こてつをウチに連れて来てくれた恩人(こてつにとってね)に、
病院で会いました。
彼女自身も2ニャンと、暮らしていて実家には、やはり、
お母様が面倒を見ている2ニャンがいます。
その実家にいる2ニャンの内の1ニャンが、
彼女が運転して、通院で来たのです。



20140827sachi.jpg



ワタシ、抱っこさせて貰いました。
名前は、サチ(幸)ちゃん。
まだ、1歳ぐらい?の小さな女の子。

この子は、実は下半身が不随です。
まだ、小さい頃、車に跳ねられたか何かして、
倒れているところを、ある女の子が見つけ、泣いているのを、
通りがかりの方が見つけ、彼女のお母さんに連絡が来て、
彼女が病院へ連れて行って・・・。
回り回って助けられた命です。
下半身が不随とわかっても、命が助かるのなら・・と、
手術を決断して、今は、お母様が、膀胱を圧迫して尿を出しているそうです。
背骨にボルト?が入っているのが抱っこしているとわかります。



20140827sachi2.jpg



当初のお顔は左半分が、眼もずれている感じで、痛々しかったのですが、
今は、綺麗なお顔になって、下半身を見なかったら、
普通の元気な可愛い女の子です。
ただ、やはり膀胱炎や尿道結石を繰り返しているそうで、
それでも、こうやって今を精一杯生きています。
その名前の通り、幸せに生きて欲しいって、そう思います。



幸せ過ぎる猫ちゃんと言えば・・・。



20140827meichan.jpg



このお方も、里子に行って超がつくくらい幸せに暮らしてます。
退院したメイちゃんに会って来ました。
相変わらず、女王様のように君臨して、ちょっと、
不満顔なメイちゃん。



20140827meichan2.jpg



体重も元に戻り、ママやお姉ちゃんを振り回しているメイちゃんでしたー。

ホント、メイちゃんはいいお家に貰われたって思います。



サチちゃんもメイちゃんも、そして広島で今、
被災した動物たち。
東日本大震災で被災した動物たち。 

みんな、みんな、改めて、幸せになぁれ!!







カブくん
2013年09月08日 (日) | 編集 |
去年、叔母が突然に亡くなり、
動かなくなった叔母の傍で、
数日間、ご飯もなく、孤独に耐えていたカブ。
もう一人の叔母の家に引き取られ、
今は、こんなに立派な猫になりました~!



20130908kabu.jpg



8月のお盆に、叔母の家へ行きカブくんに会って来た時の写真。
毛がふさふさになり、綺麗な薄い茶トラになり、
カッコイイ、イケメンになってましたよ!(#^.^#)



20130908kabu2.jpg



なんか、こう思いましたね。
カブくん、亡くなった叔母に似てきたような気がするって。

以前からこんなに目がパッチリだったかなー?って。
亡くなった叔母は、目の大きな人だったので。

叔母を抱っこしているようだったわぁ~(~_~;)
ちょっと、不思議な感覚でした。


カブくん。
よかったねー。ホントにそう、思ったよ。










2020年開催、オリンピックが東京に決定しましたねー。
素晴らしい~♪
ワタシが、生きている内に東京で見れるなんて。
大丈夫だよね?ワタシ、生きてるよね?(大笑)