サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ムクちゃん
2016年03月29日 (火) | 編集 |
みぃくんの家族の一員だったワンちゃんのムクちゃん。
みぃくんと一緒に保護されたムクちゃん。
みなさん、覚えてくれていますか?

シェルターが福岡へ移転して、そろそろ2年になります。
福岡へ旅立つ前。
ムクちゃんに会いに行くと肛門から出血しており、
心配になり、ボラさんに伝えると病院へすぐに、
連れて行ってくれました。
多分良性のモノであるだろうとのことで、
気になりながら、無事を祈りながらムクちゃんと
お別れして2年。



20160329muku.jpg


20160329muku2.jpg


20160329muku3.jpg



色々と問題のある子ではあったのですが、
何と、昨日、28日。
亡くなってしまったと言うではないですか・・・。


福岡へ移転した元UKC JAPANさんの(現在は名称変更)
ブログを見て、びっくりしてしまいました・・・。
やはり、肛門の何らかの腫瘍が元で(又は足?)
28日手術をすることになり、
その手術中に亡くなってしまったそうです。



20160329muku4.jpg


20160329muku5.jpg


20160329muku6.jpg



ブログで見るムクちゃんは元気そうでホッとしていたのに。
お尻はどうなったのか、電話で聞きたかったけれど、
家族でもないワタシは躊躇してしまったのでした。
福岡へ行ってしまったムクちゃんはもう、手の届かない、
簡単には今までのように会いに行ってあげられないと、
気持ちに蓋をしてしまったのでした。

人を信じなくなったムクちゃんは、手が掛かってしまったようでした。
震災後5年。ムクちゃん確か12歳か、13歳ぐらい。


あぁぁ・・・。どうか安らかに眠って欲しい。

みぃくん、ムクちゃんの分まで元気で長生きして貰うからね!!




ムクちゃん、さようなら・・・・。






本当は、お花をアップするハズでしたが、それはまた、後日・・・。














スポンサーサイト
希望の光
2011年07月13日 (水) | 編集 |
続きです~。
今日は、消えないようにお願いしますよ、FC2さん!


被災地を見せて貰った後、お会いした方達がいらっしゃいます。
あ~ちゃんが、地震後、避難所を回って、ペット連れの避難者さん達に、
ペットへの物資を配ったり様子を見に行ったりした時があります。
そんな時に、知り合った二組の避難者さん達。
今は、あ~ちゃんの力で避難所を出て、
ワンちゃん猫ちゃんと、ちゃんとアパートで暮らす事が出来た方達。

その方達の、ワンちゃん猫ちゃんにお会いすることが出来たんですよ。



20110711dai.jpg



シーズーの「ダイちゃん」漢字なのかな。カタカナなのかな。



20110711teto.jpg



大好きな飼い主さんに抱っこして貰って、
私達が行くとちょっと、ひいてしまった猫の「テト」ちゃん。
白黒にゃんこだよ~♪
私は、「サスケ~」って、呼んじゃいましたー^^;
テトちゃん、お顔が大きいの!



20110711ルーシー



こちらも、ワンちゃんのルーシーちゃん。
大きな子で、お散歩でテトちゃんを保護しちゃったワンちゃんです。



20110711daru.jpg



この猫ちゃんがまた、ビックで~!
アメショーのmixだと思うと言うことでしたが、
凄い毛が密集していて、この子、mixでなく、アメショーだと思います。
お名前、ワンちゃんのダイちゃんとルーシーちゃんから一字ずつ貰って、
「ダル」ちゃん!

とっても、フレンドリーなダルちゃんです。



20110711daru3.jpg



人がいるのに、う○ちしてるんですよ~~(笑)
ちょっと、緩めのう○ちでした(苦笑)



20110711kotetsu.jpg



お次は、お隣さんの「小鉄」くん!
黒柴ちゃん。私、黒柴も好きなんだよなー。
おまけに、名前ウチのこてつと同じ~♪



20110711kotetsu2.jpg



お鼻がちょっと、しゃくれてるような感じの小鉄くん。

まるで、お友達のワンちゃん猫ちゃんに会わせて貰えたような、
一見すると、穏やかな普通な感じですが、この方達は、
あの津波から動物を連れて避難した方達ばかりです。
デリケートな問題なので、この件には、敢えて触れません。

でも。
よかったね。
ダイちゃん、テトちゃん、ルーシーちゃん、ダルちゃん、小鉄ちゃん!
あ~ちゃんが一生懸命お家を探してくれたから、
大好きな飼い主さんと離れ離れにならなくて、よかったね。

ほんの一握りの幸せな子達なのかもしれないけれど、
それでも、私には、とても暖かい光に見えました。
希望の光・・って言うのかな^^;


どの子も、これからのまたの犬猫生を、長生きして欲しいです。

そして、この子達の飼い主さんも、是非、時間が掛っても、
また立ちなおって欲しいと思います。

貴重な出会いを、ありがとうございましたm(__)m


そして、あ~ちゃん、ありがとうございました!!




☆おまけ☆



20110711daru2.jpg



アメショmixのダルちゃんの毛ボールです^^;
凄い沢山毛が抜けるんですよ。
あ~ちゃんが、採った抜け毛だけで、
こんな大きな毛ボール作れちゃいました。

これも何かの縁(?)
と、思ってこてつのお土産に頂いてきちゃいました~^^;



 おわり。





震災4ヶ月
2011年07月11日 (月) | 編集 |
まず、ちょっとショック・・・。
実は、この本文ほぼ、書きあがっていたのに、
突然、消えちゃった・・・(泣)
あぁぁ、折角何時間も掛って書いてたのにー!
く、悔しい!!

消えてしまったものは仕方ない。
気を取り直し、もう一度チャレンジ。

札幌から帰宅して、まもなく夫が、何やら、ぽつりと言いだした。
(夫は、いつもぽつりと言いだす^^;)

JR東日本パスちゅうのを利用すれば、
一日新幹線でも乗り放題で、10000円で、東北どこでも行けるぞ!と。

ははぁ、私が震災後仙台のお友達を心配していたからね~。
ならば・・と、言うことで、今回行って来ました。

JR東日本パスこれ、使えます!
日帰りだったら管内どこへ行ってもOK。
ただし、いつでもあると言うワケではなく、
短い期間内の発売なんですけれどね・・・。

湘南方面では、このパスを利用してのボランティアなども募集してましたよ。


そして、私が会いたかったお友達は、今回のこの突然の訪問を、
快く受けてくれ、仕事も持ち、お家には沢山の猫ちゃんワンちゃんと暮らし、
カンちゃんと言うワンちゃんは、おむつをしていて手が掛ると言うのに、
猫ちゃんワンちゃんのボランティアもしている、
パワフルな女性、あ~ちゃんに、会って来ました。
彼女のお家も大変なことになっているそうですが、
本当に、会ってくれてありがとう。
私の、お願い、聞いてくれてありがとう。

あんまりな暑さにあ~ちゃんの写真も撮り忘れ、
(仙台も暑いんだよ~^^;)
お昼に頂いた、「利久」の牛タン定食も撮り忘れ。
ほとんど震災の影も見当たらなくなった仙台の街並みも撮り忘れ。
何をやってんだか・・・ですが(苦笑)

でも。
見てきました。この目に焼き付けてきました。
あの被災地を。

行く前に夫には、「よく、被災地が見たいなんて言えるな」と、
言われちゃいましたけど・・・。
だけど。
一度は、ちゃんと見ておかなければって思いました。
決して、遊び半分な気持ちなんかじゃなくて、
見なきゃいけない。今、見ておかなけりゃいけない。
この機会が巡ってきた、、見ておかなければ。
そんな気持ちでした。

見なきゃ私の気が納まらない・・。

それを、許してくれたあ~ちゃん、ありがとう。
見せてくれてありがとう。
夫も一緒に見てくれてありがとう。


あ~ちゃんが車を止めてくれました。
黙祷をして、写真を撮りました。
大きなカメラでなく、コンデジで・・・。


20110711shinnsai5.jpg


お家があるのがわかりますか?


20110711shinnsai4.jpg


車もあるのがわかりますか?


20110711shinnsai.jpg


津波でガードレールが曲がってしまってます。


20110711shinnsai2.jpg


この残っている木の向こうは海。
そこから、大津波がやってきたんです。

水浸しだった土地には、今こうして、
草が生えてきています。
被災地の様子も、この草が生えてきて変わって来ています。


20110711kuuko.jpg


震災時、何度も何度もテレビで流れたあの、津波が襲ってきた仙台空港。
今は、ここまで復旧してます。


20110711kousoku.jpg


大津波の行く手を阻んだこれが、あの高速道路。
ここで、津波が一気に衰えを見せたんですよね・・。
この高速道路を挟んで町の様子はがらりと、変わります。

テレビで聞いていた、町の名前。
まさに、その場所を走って貰いました。








被災地を見せて貰う前に、あ~ちゃんのボランティア先の、
ワンちゃん猫ちゃんにも、会わせて貰えました。
どの子もみんな、いいお顔してました。
あ~ちゃんとの、掛け合い漫才みたな事してるワンちゃんもいて、大笑い。
この場所だったら安心だね。
幸せにここで、暮らして行けるね。
そう、思いました。
ただ今、タオルなどが不足していると言うので、
後で、送らせて貰いますからね~。


こうして、最後の予定先へと、向かいました。


続く~~。