サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
お馬さんいろいろ
2017年03月09日 (木) | 編集 |
前回のブルボンの記事であれこれと
お馬さんの事を思い出しました。
そう言えば、札幌へ転居する前にも北海道の
馬産地へは何回か行ったよなぁとか、
あの子はどうしてるんだろうか・・とか、
今度は、北海道へ行ったら必ず馬産地を訪れなくては!と、
思ったり。
あぁ、思い出の名馬・・なんて一人で感激してたりしてね^^;

北海道で出会ったお馬さん(ブルボン以外)
写真で残っている思い出のお馬さんをもう一度、
載せてみたいと思います。
(過去、ブログにも載せていたことが判明!(笑))

残念ながら、このお馬さんは誰だっけ?と、
思うような子もいて、記憶の曖昧さに泣けちゃうわ^^;



20170309トウカイテイオー



確か、この子はトウカイテイオー。
この写真は札幌競馬場で種牡馬の展示だったかな~?
そんな催しごとが札幌競馬場では行われていて、
パドックでの展示だけれど、会いに行った写真です。
テイオーには札幌へ転居する前にも何回か馬産地で、
会ってるんだよ♪



20170309トウカイテイオー2



そして、これは社台スタリオンで繫養されていたテイオーです。



20170309レガシーワールド



この子は、レガシーワールド!
レガシーはせん馬で種牡馬になれなくて、
生まれ故郷の牧場を訪れて会いました。



20170309グラスワンダー


20170309uma2.jpg



この上の2枚はグラスワンダーだと思う(笑)
もう、違っていたらごめんなさい。
もう、ホントちゃんとどこかに記しておかないワタシが悪い(:_;)
グラスワンダーも大好きだった。
あのド派手な栗毛が大好きだった。



20170309タヤスツヨシ



こちら、タヤスツヨシ!ダービー馬だよ。



20170309uma.jpg



う~ん。この子が誰だったかわからない。
このスタリオンは、豪華メンバーが揃っていたんだけれど、
バブルガムフェローもいたし、フサイチコンコルドもいた。
でも、たぶん、バブルガムフェロー!

フサイチコンコルドにも会ったんだけれど写真がみつからない~。
そして、なんとトウカイテイオーもタヤスツヨシもフサイチコンコルドも、
亡くなってしまってるのね・・・(泣)



20170309uma3.jpg


20170309uma4.jpg



上2枚は、もう2度とない経験をした写真。
名前を聞いたら、きっと知っている名馬です。
こんな経験が出来た札幌生活。
あ~、夢のような経験でした。
この子達も、まだ元気なのかな・・・。


まだまだ、北海道在住時に会っているお馬さん達は一杯!
探し出すととキリがなくなってしまって。
独身時代にも会っているお馬さん達を合わせたら、
私の幸せな夢は永遠に続きそうなぐらいです♪
どのお馬さんも、夢を沢山ありがとう!
幸せな時間をありがとう!









スポンサーサイト
ミホノブルボン
2017年02月25日 (土) | 編集 |
もう2月も終わりが近づいて来ました。
来週は3月だよ!
桜もあと、一ヶ月ぐらいで見れるんだなぁと、
漠然と思っていたらば・・。
久しく遠ざかっていたお馬さんの記事を見てびっくりした。
Yahoo!ニュースで飛び込んできたそのニュースとは。

「ミホノブルボン老衰の為死去」

私は、お馬さんも大好きだ。
ミホノブルボンとの出会いによって、
お馬さんが大好きになり、G1レースを見に、
競馬場へ足を運び、何時の間にやら、
ミホノブルボンの追っかけみたいなことをやっておりました。
(もちろん、独身の頃よ。)
何回か、北海道の休養先まで会いに行ったりしたっけ。
そして、本当に運命ってあるのね~と、思った出来事。
札幌への転居!
これは、お馬さんに会い放題だ!と。
これだけは、喜んだ。
本当にこれだけは、札幌への転居で大喜びした。

札幌へ行った初めての秋。
会いに行きましたよー。
調べて調べて。ブルボンの繫養先を調べて。


何度か繫養先まで会いに行った写真を、
見て下さい。
決して血統的には恵まれてなかったブルボンが、
苦労して、馬一倍坂路で調教され、
掴んだ2冠馬の称号。
(皐月賞、日本ダービー)
3冠馬にはなれなかったけれど、
頑張って頑張ったブルボン。



20170225ブルボン



同じ北海道に住むことになったんだよー!ブルボン!
会いたかったよ~!
2004年のことです。



20170225ブルボン2



ここがブルボンの放牧地。



20170225ブルボン3



中に入ってブルボン触ってもいいよーと、○○さんに
言って頂き、感激だ。
あのブルボンの傍にいるんだ。
しかし、でかいな、ブルボン^^;



20170225ブルボン4



もう、坂路で追われることもない。
競馬で走ることもない。
のんびりとまったりとした雰囲気なブルボン。



20170225ブルボン5



派手な厩舎ではないけれど、
引退したブルボンを大切にして下さっている方たち。



20170225ブルボン6



また、会いに行くからね。
ってことで、また翌年も行きました。


変わらず元気そうなブルボン。
「ブルボーン」と、呼ぶとポクポク傍に来てくれる。
2005年の5月。



20170225ブルボン7



20170225ブルボン8



多分、これが札幌在住時に会いに行った最後の
ブルボンの姿だと思います。

この後、ブルボンの身にも色々とあったようで、
見学も自由にできなくなったりとしたようでした。
そして、飛び込んできたブルボンの死去のニュース。
28歳。
2月22日。にゃんにゃんの日に旅立ったミホノブルボン。

私を馬好きにしてくれてありがとう!
ブルボンの馬生に感激した時代が懐かしいです。
今頃、鞍上の小島さんと天国で再会してるね、ブルボン。




完全に今日は、私の私信になっちゃいました^^;