サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
石垣島 八重山諸島めぐり -3-
2016年12月27日 (火) | 編集 |
今年も残すところ、僅か。
来年に持ち越しないで、更新しなくっちゃ💦

これで、ラストになる八重山諸島巡り。
最後の日は、高速船で10分ほどの所にある
竹富島へ。
私が、今回一番行ってみたかった島。



20161227taketomi.jpg



ここでも、水牛車に乗りました。
この沖縄独特の原風景の残る唯一の竹富島。
この島を水牛車に乗って、ゆったりとこれまた、
三線を聞きながら乗ってみたかったのよね。



20161227taketomi2.jpg


20161227taketomi3.jpg


20161227taketomi4.jpg
(石垣島の川平湾からやってきた水牛ちゃんに
乗せて貰いました。名前はズバリ、川平ちゃん♪)



20161227taketomi5.jpg
(地面は珊瑚。雨が降ってもすぐに沁みこみ、
水たまりになんてなりません。いつもサラサラな道。)



水牛車を降りると、竹富島を歩いて、
回ってみることに。
この「コンドイビーチ」までは、
乗り合いタクシーみたいなバスを利用して。



20161227taketomi6.jpg


20161227taketomi7.jpg



まぁ、この砂浜の美しいこと!
もう、ビックリ。
こんなに真っ白な砂浜がずっと続いています。
真っ青な空にエメラルドグリーンの海。
そして、どこまでも続く真っ白な砂浜。
ハワイの天国の海みたい!
ってか、ハワイより綺麗な気がしちゃう!

うっすらと、写真後方に石垣島が見えます。
本当に近いんだけどね。
橋でも出来たら、もっと行き易いけれど・・・。



20161227taketomi8.jpg
(こちらの猫ちゃんはスマート)



この綺麗な砂浜の波打ち際をてくてく歩き、
星の砂で有名になった星砂浜まで歩く。
で、星の砂を探す。
沢山見つけられましたよ!



20161227taketomi9.jpg


20161227taketomi10.jpg
(南国だなぁ~)


20161227taketomi11.jpg
(シーサーの下には、仏間があるんですって!)


20161227taketomi12.jpg


20161227taketomi13.jpg
(カフェでひと休み。
サーターアンダギーがコーヒーについてきた!)



竹富島も小さい島です。
のんびりと、島内を回って石垣島へ戻ります。



20161227mikeneko.jpg



石垣島離島ターミナル傍のお店では、
「みかん」がいた!
この模様具合と言い、みかんそっくりで、
「みかんー」と呼びながら通り過ぎました~^^;


日本でありながら、本州とは全く違った表情を持つ、沖縄。
それも、八重山諸島は特に感じました。
色々な文化を感じることが出来る旅。
これだから、旅はやめられない・・・・(*^▽^*)



長々とお付き合いありがとうございました!

 




お ま け (笑)



20161227kotetsu.jpg


20161227kotetsu2.jpg



Xmasの日のこてっちょ。
サンタさんの衣装を着て貰いました~♪

なお、みぃくんは押し入れに籠っておられ、
サンタさんにはなって貰えませんでした(苦笑)









スポンサーサイト
由布島の水牛ちゃん
2016年12月11日 (日) | 編集 |
実は、由布島で一番感激したことがあったのだ。

水牛車は、何となく乗っている方としては、
とても、水牛ちゃん達に申し訳ない気持ちになるのですが・・・。
でもね。
これを見たら、運転手?、何て言ったらいいのか、
わからないけれど、水牛ちゃんを動かす人?との絆って
あるんだなって思ったのでした。

西表島へ帰る時。



20161211yuhujima.jpg
(カラの車が水牛ちゃんを待ってます。)



そして、その光景とは。



20161211yuhujima2.jpg
(さぁ、お仕事ですよ~)


20161211yuhujima3.jpg
(自分からちゃんと、配置につきます。)


20161211yuhujima4.jpg


20161211yuhujima5.jpg
(どうかしら?!って言ってそう。
この子確か女の子だったと思います。)


20161211yuhujima6.jpg
(いい子して貰って誇らしげ)


20161211yuhujima7.jpg
(さ、行くわよー!ってなカンジ)


20161211yuhujima8.jpg
(行って来まーす!)



周りで見ていた人、とても感激してましたよ。
だって、水牛ちゃん自らお仕事モードになるなんて。
ちゃんと、調教されてこそ。の仕事ぶり!
そして、大事にされているんだなって思いました。



20161211yuhujima9.jpg



こちらの水牛ちゃんは、もうベテランみたい。
こうやって、こちらでは水牛を大切にしてきた歴史があるんでしょうね。


今日は、これで終わり(笑)
見に来て下さってありがとうございます<(_ _)>









石垣島 八重山諸島めぐり -2-
2016年12月09日 (金) | 編集 |
今日は、お花のレッスン。
クリスマスリースでした。が、今日は、アレンジの
ブログじゃないんだよ~^^;

先に、石垣島の方からいきます!


石垣島滞在3日目は、西表島へ。



20161209ishigaki.jpg



石垣島に鉄道はないので、この離島ターミナルが、
「駅」みたいな感じかな。
あちこちへのフェリーや高速船や小さな船が出ています。
通勤や通学の船もあるみたいでしたよ。
学生が自転車を持って船から降りてきたりね。
やっぱり離島なんだぁと、感じました。



20161209iriiomote.jpg



高速船に乗って約40分から50分ほどで、西表島大原港に到着。
ここから、まずは、仲間川マングローブクルーズです。

八重山諸島の中で、一番大きな島はこの西表島なんですって。
イリオモテヤマネコで有名ですよね。



20161209iriiomote2.jpg


20161209iriiomote3.jpg


20161209iriiomote4.jpg
(サキシマスオウノキ)


まるで、ジャングルクルーズ。
亜熱帯の気候なんだなぁ。
アダン、ヤエヤマヤシ群落の仲間川を遡ります。


そして、クルーズのお次は。



20161209iriiomote5.jpg



いよいよ、由布島です。
バスにもちゃんとイリオモテヤマネコが。

イリオモテヤマネコ、そう簡単には見れません。
島の人でも、滅多に見れないそうですよ。
でも、島ではイリオモテヤマネコが事故に遭わないように、
道の下にトンネルを作り、反対側へ出られるようにしたり、
標識を建てたり、島の猫は去勢、避妊手術をして、
イリオモテヤマネコと混じったりしないように、きちんと、
登録されていたり。と、手厚く、保護されています。



西表島観光のハイライト!みたいな、
水牛車で海を渡り由布島へ。



20161209yuhujima.jpg


20161209yuhujima2.jpg
(これに乗りたかったのよね~。そして、三線を聞きたかったの。)


20161209yuhujima3.jpg
(小浜島が見えます。この小浜島と由布島の間の海中では、
 マンタと出会えるそうですよ。)


20161209yuhujima4.jpg


20161209yuhujima5.jpg
(通称、マンタ浜だったかな?)


20161209yuhujima6.jpg
(カフェで)


20161209yuhujima7.jpg
(泡盛アイスを頂きます♪)


20161209yuhujima8.jpg
(水牛さん達がお休みしています)


由布島は、周囲約2キロの小さな島。
約一時間もあれば、一周出来ちゃいます。
でもね。暑いんだ・・・。
11月初旬だけど、暑いんだよ・・・^^;
結構な日差しだし、汗もかくし。
ホント、日本って長いんだね。


さて。また続きます(笑)
次は、なるべく早く更新したいわ(笑)









石垣島 八重山諸島めぐり
2016年11月15日 (火) | 編集 |
相変わらず、間の空いた更新になってしまいました^^;
季節は動き、秋が短くアッと言う間に初冬になってしまったようです。
かと思えば、今日は小春日和。
でも、今夜からぐっと気温が下がるらしい。

私は、どこへ行ったのでしょう?
はい。石垣島と八重山諸島めぐりをして来ました!
水牛車に乗って、竹富島を回ってみたかったから。
ただ、これだけ。
竹富島がどの辺りにあるのかさえよくわからずに、
あの沖縄の原風景を水牛車に乗って、
三線を聞きながら、のんびりとしてみたかったから。

しかし。
石垣島ってもう、かなーり、台湾寄りなのね!
で、沖縄本島に行くより台湾の方がきっと近いのね!
石垣島からフェリーで4時間かかる、日本の最西端である、
与那国島は、もう台湾まで実に、100キロほどしか離れていないとか。
驚いた(@_@)
これは、もう日本と言うより、別の国に行く感覚だ。

で、行って来ました。
直行便で羽田から約3時間半。
確かにあと、30分ぐらい乗ったら、台湾着いちゃうね。

到着が午後5時半近くだったし、お天気が悪かったので、
着いた日は、何だか薄暗くて真っ暗って言うイメージ。
でも、あんなに曇って暗かったのに、
石垣島周辺の海は、エメラルドグリーンがはっきりとわかる。
素晴らしいわぁ~(*^▽^*)



20161115ishigaki.jpg


20161115ishigaki3.jpg


20161115ishigaki2.jpg



川平湾の素晴らしいエメラルドグリーンの海に感激し、
この綺麗なエメラルドグリーンの海を守っている珊瑚に感謝し。
絶景に感激して来ました。

↑の写真は、海カフェから。



20161115hunakuranosato3.jpg


20161115hunakuranosato.jpg


20161115hurankuranosato2.jpg


20161115hunakuranosato4.jpg


20161115hunakuranosato5.jpg


20161115hunakuranosato6.jpg



着いた日はもう、着くだけで終わった1日。
2日目の夕飯は、郷土料理が頂ける「舟蔵の里」へ。
とっても、風情のあるお店でした。
観光客しか来てないのかな~?
観光客である私たちは、もう大喜びでしたけれどね♪
こちらでは、歌三線、八重山舞踊を毎晩ライブで行っており、
これもまた、観光客である私たちにはとっても楽しいものでした。
三線大好きな私は、もう大喜び。
唄者がテーブルを回って踊ったり歌ったりしてくれます。



20161115hunakuranosato7.jpg



オットと唄者。
こうして、写真も撮れます。

素朴でスローな島。
と、言うだけあって、島の奥へ行けば、
ヤギが車道を歩いていたり、犬が散歩していたり、
猫が歩いていたり。
う~む。何だか、ちょっとドキドキだ。
車が怖くないんだろうか?
ヤギさんのお蔭で車が繋がってしまったりねぇ・・・。

石垣島の動物たち。
車に注意して下さいね!


続く(笑)








ここはどこでしょうか?
2016年11月03日 (木) | 編集 |
2016年10月29日から11月2日まで。



20161103ishigaki.jpg



ちょっと、曇り空。
でも、暑いくらい。
展望台から見た、○○島。
私が、行きたかった島。



20161103ishigaki2.jpg



まだ、ハイビスカスが咲いてます♪



20161103ishigaki3.jpg



グラスボートに乗って海中散策。
これは、珊瑚だよ。



20161103ishigaki4.jpg



この写真は、至る所で見ると思います。
エメラルドグリーンの海がとても美しかったです☆



20161103ishigaki5.jpg



そして、猫ちゃんがいる所としても、有名かな?
(猫ちゃんが沢山いる島と言う意味ではなく、
 砂浜にはいつも猫ちゃんが休んでいる光景が、
 似合うって言う意味でーす^^;)


さて。
私は、どこへ行ってきたのでしょうか?

あっ、答えが合っていても、何も出ませんので悪しからず(^^ゞ



しかし。
帰る日はまだ現地は暑かったので、朝からクーラーに当たっていたのに、
数時間後には、寒い羽田へ降り立ち、
ブルブル震えちゃったじゃないのよΣ(゚Д゚)
それにしても、この数日間でいきなり寒くなっちゃってビックリしちゃいました。
日本って本当に縦にながーいのね。実感。