FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
京都紅葉紀行 その2
2007年11月20日 (火) | 編集 |
京都へ行く前から引いていた風邪だけど、
帰ってきたらあまりの寒さに醜くなってしまった。
土曜日はさほどでもなかったけど、
日曜日からの寒さったら、まだ11月だと言うのに。
これからの寒さが思いやられるよ・・・。
皆さんの地域もいきなり寒くなったのではないでしょうか。
風邪引かれないように注意して下さいね。




20071120kyoto.jpg





翌日は清水寺へ。ポピュラーな観光コース。
清水の舞台手前から、初めて望遠レンズを
使って京都タワーを撮る。




20071120koyasunoto.jpg





子安の塔。これも、望遠レンズを使って。
しかし、あまりの重さにやはり、三脚必要と判断。
これ以降は望遠レンズは使わずに行く。




20071120kiyomizudera.jpg






20071120kiyomizudera2.jpg





20071120kiyomizudera3.jpg





それなりの紅葉で綺麗です。もっと紅葉が進むと、
清水の舞台が紅葉で埋まりそう。




20071120neko.jpg





清水寺参道を降りて次は産寧坂を降りる。
途中、おみやげ物屋さんのウィンドーを覗く、
こんな木彫りの猫ちゃんあり。
白黒ちゃんの方に、札がぶら下がってます。
何でも、「僕たち、尻尾など触られたりして
折れてつぎはぎだらけなので、触らないで」と。
確かに尻尾に、包帯巻いてました。
可哀想だけど、笑っちゃう光景。
いつまでも、仲良くウィンドー覗いててね。




20071120kazariya.jpg





産寧坂を下り、二年坂の「かさぎ屋」さんで、
一休み。「京風ぜんざい」を頂く。
意外とあっさりとしていて、大変美味しかったです。




20071120yasakanoto.jpg





今回の目的第一。「八坂の塔」を見る事。
テレビなどで、散々出てくる八坂の塔だが、
実は、私は一回も見ていない。
前回は、間違って東寺に行っちゃったし。
この塔、毎日見ながら生活している方がいらっしゃる。
この近辺、生活圏であるし。
何気ない、生活の中にちゃんと、息づいているこの八坂の塔。
う~ん、やっぱり、こんな生活一度してみたい!





20071120kiku.jpg





さりげなく、置かれている菊の鉢も
ちゃんと手入れされていて、情緒たっぷり。




20071120yasakanoto2.jpg





八坂の塔をぐるりと回って、これがよく写真などに
使われるシーン。
ちょっと、坂道になっていて、下から上がってくると、
自然に八坂の塔に目が行くようになっていて、
きっと、ここにいたら、毎日、手を合わせちゃうんじゃ、
ないかしら・・と、思う。
八坂の塔。大きなお寺もいいけれど、こんな生活に
密着した塔のある一角も京都らしさです。




20071120eikando.jpg





この紅葉は「永観堂」。
紅葉の永観堂としても有名。
こちらも、もっと紅葉してくると、
きっと、紅葉に映えるお寺になる事でしょう。




20071120sasuke.jpg





サスケくんです。帰って来たら何となく、
不機嫌そうでした。でも、シッターさんがちゃんと、
来て下さってサスケくんは、大助かり!
でも、やっぱり、置いてけぼりされた・・って、
思っちゃったみたい。
ごめんね。サスケくん。もうしばらくは何処にも
行かないよ。




日曜日はみかんのワクチンを打ちに病院へ。
みかんは元気。元気。
京都紅葉紀行は、まだまだ、続きます。
では、また、次回と言う事で・・・。




一日一回クリックお願いします!
     ↓ 
FC2ブログランキング






スポンサーサイト