FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
夢が叶った・・・
2009年10月14日 (水) | 編集 |
もうすっかり、夕暮れが早くなり、
アッと言う間に陽が暮れる時期になりました。

まだまだ、ヨーロッパの記事を引っ張っている私ですが、
今回の旅は、一つだけ、とっても観たかった所があるのです。
生きている間に観れるのかぁ・・と、ずっと思っていたのですが。
色々と途中コースに関してはひと悶着も、ふた悶着もありましたが(笑)
行きたかった所、観たかった所に行けて、幸せ♪



20091014karasu.jpg



まだ、昨日の続きだけど、この鳥さん面白い色してると思いません?
初めて見ました。
ベルベレーデ宮殿の見学時に歩いていたんですが・・・。
カラスなんですよ!
ツートンカラーのカラス!
よくよく、気をつけて見てみれば、あちこち歩いてました(笑)



20091014wien.jpg



こちらが、夏の離宮だったベルベレーデ宮殿。
庭園だけの見学。



20091014wien2.jpg



オペラ座。

そして、このウィーンは音楽の都。
この夜、音楽を聴きに行く予定だったのですが・・。
何だか、疲れ果ててしまった私は、ウィーンを諦めて、
プラハで、聴くことにしたのです。
でもねぇ~。後で聞くところによると、
絶対にウィーンの方がよかった!って。
あぁ、残念。仕方ないです。全部、満足できる旅って、
よほど、計画していかないと出来る事じゃないですしね。
一つや二つ。次回に・・って思う余裕も大切です。
(次回なんてそうそう、ないけれどね~♪)



20091014wien3.jpg



翌日、ホテルの傍に遊歩道のような整備された道があり、
ちょっとお散歩。
これ、何だと思います?
なんですよ。
でも、和栗ではなく、食用にもならないらしいです。
リスの餌にもならない、栗だそうですよ~。
で、黄緑色のが熟すと茶色になり、凄い音を立てて、
落ちるんです。あれが頭の上に落ちたら、痛いよ!きっと!


この日は、ウィーンからザルツブルグへ向かいます。
ザルツカンマーグート地方を回って行きます。



20091014ハルシュタット



ここが、私が死ぬまでに一度観たかった所。
アルプスに囲まれた湖。



20091014ハルシュタット2



世界遺産ハルシュタット湖。
世界一、綺麗な湖畔の街。
ハルは、ケルト語で、「塩」を意味するそうです。
この一帯は、岩塩の採掘で栄えた街でもあるのです。



20091014ハルシュタット3



ハルシュタットはとても狭い土地な為、
山肌を縫うようにして家が建てられています。
先日、ちょうど、帰国してから示し合わせたように、
世界遺産のテレビ番組で、ハルシュタットが放映されました。
墓地も、大変苦労するようです。
そんな住民達の間でちゃんと、埋葬などのルールが作られているようですよ。



20091014ハルシュタット4



本当に、湖に綺麗に映える街が美しく。
お天気も、今までのお天気がそのまま続いてくれたら、
もっと、素敵だったのに。
でも、雨も降らず、こうしてひっそりと佇む、美しい湖を見せてくれました。



20091014ハルシュタット5



街の中には教会が二つ。
崖の上にもうひとつ教会があります。



20091014ハルシュタット6



一本道を外れたレストランで昼食。
このレストランの窓辺。



20091014ハルシュタット7



街の角に立つキリスト像。だよね?あれ?マリア様かしら?
日本の道祖神みたいな感じで、立っているのかなぁ?



20091014ハルシュタット8



こんな感じで、お家が上に上に・・と、建てられています。

今回の旅。このハルシュタットが私のメインでした。
何で見たのかは忘れたけれど、湖にひっそりと、
映るハルシュタットの街が、心に焼き付いてました。
いつか、行けたらなぁ・・と、ずっとずっと、思っていました。
念願かなってハルシュタットが見れて、あぁ、嬉しい。
そして、何故だか、ホッとしました(笑)

まだ、続くよぉ~~(^^ゞ





世界遺産の旅って素晴らしい! ポチッとね♪
     ↓ 
FC2ブログランキング

スポンサーサイト