FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
富士丸くん さようなら
2009年10月17日 (土) | 編集 |
私、今日、知りました・・・。
みなさん、ご存知の方もいらした事と思いますが、
富士丸くんが、急死してしまったって!
私、富士丸くんのあの茫洋としたキャラが大好きで、
本も持っているし、何より、札幌に富士丸くんが
やって来ると聞いて、喜び勇んで会いに行ったんです・・・。



20091017fujimaru.jpg



2007年4月22日。アリオ札幌にやって来た富士丸くん。
サイン会を、開くため、あちこち、出張していた、
富士丸くんと穴澤さん。
札幌の観客が一番多かったと、後で聞きました。
ひょうひょうとした富士丸くんです。



20091017fujimaru2.jpg



生き生きとした顔をして。
集まった人が珍しいのか、楽しそうな富士丸くんでした。



20091017fujimaru3.jpg



穴澤さんがインタビューを受けている最中でも、
あちこち気になり、落ち着かない富士丸くん。



20091017fujimaru4.jpg



ハスキーとコリーのミックス。
私の好きな白黒ちゃん!
カメラ持参で、頑張って撮ってきた富士丸くん。



20091017fujimaru6.jpg



この「ひとりと一匹」のサイン会だったよね。



20091017fujimaru5.jpg



こうやって、表紙の裏に私の名前とサスケへ・・と、
書いて頂きましたよね。

この本には、富士丸くんと、穴澤さんの出会いが書かれており、
必ず、穴澤さんより先に逝くであろう富士丸くんへの、思いが、
何故か、書かれていました。

この本の最後に、

富士丸、
いろいろ書いたがいいたいことはひとつだけだ。
俺はお前が大好きだ。
だから
少しでも長生きして欲しい。
それだけだ。


「ひとりと一匹」より抜粋。

まるで、近い将来のこの日がわかっていたような文で・・・。

富士丸くん、あの時は、楽しい時間をありがとう。
7歳だったんだね。
富士丸くんと、穴澤さんの楽しくも、ちょっとおかしな生活を、
ブログで、見ながら笑っていた私でした。


まさおくんが死んでしまった時もショックだったなぁ・・。
まさおくんも、7歳じゃなかったかなぁ・・・。


今日は、あのひょうひょうとした富士丸くんを思い出しながら、
眠りにつく事にします・・・。




富士丸くん、安らかに・・・。 ポチッとね♪
     ↓ 
FC2ブログランキング


スポンサーサイト