FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
みかんのその後
2011年06月26日 (日) | 編集 |
昨日は、ご心配お掛けしちゃいましたm(__)m
みかんのお迎えで帰って来て夕飯やら何やらで、
バタバタしちゃってその後を追記しなくてごめんなさい。

みかんは、一応ちゃんとしてます(苦笑)


まず、24日、金曜のみかんの症状から。

朝、またちょっとのう○ちを、見つける。
はて、みかんかこてつか?
二人のお尻を拭くと、両方とも綺麗。
午前中は、2回ばかりそんな感じで、どっちかわからず。

カーブスから帰宅すると、また小さな緩めのう○ちが・・。
そうこうしていると、みかんがおトイレに入る。
みかんだった!!


午後は、ちょっと打撲した私が、
接骨院やらで出たり入ったり。
ま、このお話は後日。
とにかく、この日は踏んだり蹴ったりな一日だったのだ。
接骨院から帰宅すると、やっぱり、ある・・。

それも、血混じり・・・。

緩めのう○ちを、夕方までにして、またまた下痢が始まったんだ!と、
思い、常備している整腸剤を飲ます。
元気はあり、いつものみかんだった。


だけど・・・。
午後6時過ぎくらいから、何となく様子がおかしい。
ご飯もあんなにくれーっと、騒いでいたのに、
ピタリと、止まる。
夫が帰宅する頃には、吐いた。
今までのこの下痢症状では、吐いたことのないみかん。
元気もなさそうで、暑いのもあったけど、
身体を横にして、辛そうだ。
それに、もう血便でなく、下血に近い。

で、時間外で診て貰おうと病院に電話したら、昨日のような会話になりました。

今、動物の夜間救急の病院もありますね。
みかんが、もっと酷い症状になったら、
(意識不明など)
先生、病院に電話下さいって仰ってましたが、
夜中もいるの・・・?
でも、とりあえず、夜間救急の場所や、電話をネットで確認する。


夜中、寝室で横になるみかん。
クーラー掛けて、私もベットに横になりながら見守る。
夜中も明け方もとにかく、おトイレに行っては、下血と、嘔吐の繰り返し。
回数、通してう○ちの方が計16回ぐらい。
嘔吐の方が、計7回ぐらい。



明けて翌日土曜日。25日。

朝一番で、病院へ行く。
凄い混雑ぶりだ。みんな、どうしちゃったの?

みかんの番が来た。
先生も、今回は気になるようで、
とにかく、血液検査とエコーを撮ることになり、
場合によっては、皮下点滴でなく静脈点滴になるかもしれないので、
お預かりさせて欲しいと言われる。
お昼頃、一旦電話してから、その経過によって、
お迎えが決まる事になった。

みかんよ、しばしのお別れだぞ。
しっかり、頑張れよ。
と、頭をいじくり回してチュ~をして、お預けする。

お昼過ぎ、先生の方から電話があった。

「大きな疾患は取りあえずは見当たりません。
でも、様子を見たいので点滴終わってから、夕方、
4時半から5時くらいの間にお迎えお願いします。」と。

えっ?
じゃ、何なんだ?あの症状は?
まるで、食中毒みたいだったぞ。
腫瘍だって、肝臓だってあちこち、気になったぞ。


夕方。お迎えに病院に行く。
朝から猛烈な暑さだったが、夕方は天気が崩れるらしく少し涼風。

キャリーに入ったみかんは、ご機嫌悪そうだ。

先生から説明がある。
結果。
血液検査、大きく許容範囲から飛び出した数字はなく、異常は見当たらず。
エコーの結果も、腫瘍などの心配はなし。

なので、今回の症状は原因不明。

この「原因不明」について聞くと、
先生、下痢などの症状の場合、
むしろ、原因不明な方が安心出来る物が多いとのこと。
原因がある症状の方が、より重篤な場合が多い。と、仰ってました。
まぁ、それ聞いて何となくホッとしたのは、確かです。

ロイカナの「消化器サポート」のサンプル貰う。
明日、もう一度、注射をするので来て下さいね。と、言われ帰宅。

帰宅後のみかんは、ちょっとだけご飯を食べ(消化器サポート)、
ずっと、またあのベットで寝てます。
落ち着かないようだけど、あの定位置で寝てます。







本日、26日のみかんは、またちょっと、ご飯を食べました。
おトイレには、緩めだけどう○ちがある。

抱っこすると、何だかたった数日なのに、体が軽くなっちゃったなー。

今は、一人になりたいのか、おトイレにお籠り中。

本日、夕方、また病院へ行って来ます。

みかんの写真はありません。ごめんなさいm(__)m



以上、取りあえずの更新でした。






スポンサーサイト