FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
今年もありがとうございました
2011年12月30日 (金) | 編集 |
今年も明日一日で終わります。
みなさん、どんな年末をお過ごしでしょうか。

我が家は、今日からじぃじが来ています。



20111230mikan.jpg



みかんは、こたつの中で、じぃじなら知ってるもん。ってな感じで、
全く動じず。(ちょっと、不気味な感じに撮れちゃった^^;)



20111230kotetsu.jpg



こてっちょは、えぇと、この人知ってる気がするけど・・。ってな調子かな^^;



20111230miikun.jpg



みぃくんは、またまた初めての顔で、びっくりするやら、驚くやら。
逃げ腰です~(^_^;)
お客様大好きなのかな?って思った時もあったけど、
どうやら、男の人は苦手・・みたいな感じです。
あっ、オットは大丈夫ですけれどね。


今年は、どんな一年だったのでしょう。
みぃくんを見る度に思い出します。
みぃくんやムクちゃんやみぃくんのママ達の、
日常を奪った原発事故。
あのみぃくんのささやかな日常を奪った原発。
もちろん、みぃくん達だけではありません。
今も、あの3月11日の東日本大震災が起こったことにより、
普通の生活を送れていない方たちが沢山いらっしゃいます。
不安なままの年越しをされる方も沢山いらっしゃいます。
首都圏のすれすれの位置に住んでいる私でさえ、
この大震災では、明日をどうやって過ごしていけばいいのか・・と、
言うような思いに駆られたりしました。
計画停電に、物不足。
食パン一つ買うのに、何時間も並んで。
計画停電では、電気のついている時間帯にしなければならない、
優先順位を考えて、朝から行動して。
朝一番の計画停電時には、何もできなくて、
寝ていたこと。
一日に二度も計画停電があって何も出来なかった日。
電気が消えるあのバチッと言う瞬間。
電気がつくあの瞬間。
外へ出てみれば、信号は消えていて、車は横断歩道で、
待っていても、止まってくれなかった時。
不自由だったけれど、被災地ではもっと不自由だと思って、
耐えよう~って、思ったりしたこと。

こんな経験をした今年前半。

私に出来ることは何なのだろう・・。
こんなに真剣に考えた時は、何十年振りだろうか。
そして、間接的にでも、福島の人たちのお手伝いを出来たらと、
思い、ちょっとの間だけ、行ったわんニャンのお世話。
(何て言ったって、首都圏の電気は福島から来ていたんですからね)


やっと7月には、仙台の被害にあったお友達を訪ねることが出来、
7月30日には、福島の原発警戒区域の保護猫、
みぃくんを、一時預かりする事が叶い。
10月には、オットが気にしていた福島会津を訪ねことも叶い。

私としては、こうやって、去年と同じように今年を振り返る時間も持てました。


被災地の方には、来年は、どうぞ、少しでも希望の持てる年となりますように。
そして、今も助けを待っているわんニャンが、少しでも、
希望を持てるような年となりますように。





スポンサーサイト