FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
ホーチミン -4- 続き
2012年12月09日 (日) | 編集 |
まだ、ホーチミンの半日続きが残っておりまして^^;
今日で、最後です。私の記録でもありますので、
読み逃げ、全くOKですよ~。

夜の集合まで時間を潰さなくては・・と、言うことで、
午前中、チョロンを歩いた私達。
すでに、この時点で暑さでカメラのことなんて、
もうすっかり忘れており、写真もほとんどない有様。
この後の「クチトンネル」ツアーも写真は、ほとんどなし(笑)
だって、ここ、野外なのよ!野外。
オマケに、午後の一番暑い時間帯を野外ってどぉよ?

お昼を慌ててドンコイ通りのCaféで済ませる。



20121209betonamu7.jpg



でかいバーガー!!
私は、クラブサンド。食べきれなかったよ。



20121209betonamu.jpg



ヤシの実ジュースが飲みたかったそうだ。オットは(笑)



20121209betonamu2.jpg



ホテルへ戻り、クチトンネルツアーの送迎を待つ。



20121209kuchi.jpg

↑ トンネルを通って出口から出てくる人たち。



午後の時間を潰すのに、オプショナルツアーに参加するしかなくて、
私は、このツアーに参加したけれど、
ここは、ベトナム戦争の遺産。
南ベトナム解放民族戦線がアメリカ軍を打ち破った、
「秘密トンネル」などが、残るカンボジア国境に近い町。

枯葉剤などを撒かれた一帯は、
三世代に渡って今も、障害を持った子が生まれてくるそうです。
ベトちゃんドクちゃんの、ツーズー病院の近くも通りました。
ガイドさんも、この話をされる時はちょっと、苦しそうでした。

何だかさぁ、明るい世界ばかりじゃなくて隠れた暗い過去もしっかりと、
受け止めなきゃいけない、このベトナム旅行って、
疲れるんじゃないかなーって思ったんだけどねぇ・・。

正直、戦争の痕跡を残すツアーに参加するのは、気が重かったです('_')
戦争を知らない世代のワタシだからでしょうか。

参加者は、ある程度の年齢の方が多かったです。


汗だくだくのクチトンネルツアーを終え、夕食です。
ホーチミン最後の晩餐。
ベトナムフレンチですって♪



20121209betonamu3.jpg



ちょっとした演奏もあったりして、美味しいコース料理を頂きました。

集合場所のホテルへ戻っても、まだたっぷりと時間があります。



20121209hanashizyou.jpg



クチトンネルツアーでご一緒だった方と一緒に、
ホテル傍の花市場へ行ってみました。



20121209betonamu4.jpg



とっても、広くて迷路みたい!
お花が沢山あって、どれもこれも、水分を含んでいて、
キラキラお花が光ってました。
きっと、ここからも日本へやってくるお花がいるんだろうなぁ。
この辺り一帯を歩いていると、ベトナムの人たちの生活が垣間見えます。

間口の狭いお家。
暑いので、ほとんどの人が家の外で座っていたりハンモックで寝ていたり。
お家の中は、床は石造り(大理石かなぁ?)
とにかく、ヒンヤリするようになっているようです。
エアコンなんてなくて、電気代の高いベトナムは、電気も夜暗くなってから、
つける・・と、言う生活をしているようです。
外は確かに暑いけれど、日本のようなヒートアイランドではないので、
木陰で涼んだりして、生活しているようです。
土も多いしね。

PM8時45分。
空港へ向かう為のお迎えが来ました。

ほぼ丸一日、野外で過ごしたこの日。
汗をたっぷりとかきました。
こんなにたっぷりと汗をかいたのは、
エアコンの普及した日本では、考えられないかも~^^;

タンソンニャット国際空港内のスパで、
ホテルのスパで味をしめた私たちは、
フットマッサージを受ける。



20121209betonamu5.jpg



汗で汚れちゃったあんよを綺麗にして貰うのと、
アロマの香りに癒されて、循環をよくして貰おうと思って♪

でも・・。
非常口シートだった私たちは、隙間風にやられ、
眠るに寝れず、非常に寒い思いをして日本に帰って来たのでした・・・(苦笑)



20121209betonamu6.jpg



もう二度と非常口シートは、ごめんです・・・(-_-;)






[READ MORE...]
スポンサーサイト