サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
ご無沙汰でした^^;
2014年07月30日 (水) | 編集 |
気がつけば、明日で7月も終わりじゃない~(~_~;)
旅行記書き終わって気が抜けたか。

約一週間の間。
あんよは、まぁまぁな状態でようやく、許可が出たので、
昨日、約2ヶ月振りに、カーブスへ行く。
が、カーブス用のスニーカーが入らないことに気づき、
仕方なく、大きいのを借りて久々、カーブスして来ました。
もちろん、下半身はまだまだ危ないので、上半身のマシンのみ。
そんなハズなのに、昨日からあんよが、重くて重くて~
まだ、早かったのかな?って思っちゃったけど、
今日は、大丈夫ー。接骨院行って施術して貰ったら、スッキリ

実は、あんよで、バタバタしている間に、
右ひじと腕が今度は痛くなり・・・。
痛さの種類が違うけど、はぁ。。って溜息つきたくなるほど、
痛かったですー
なんで、こんな目に合うんじゃいって、ヒジョーに落ち込みましたです。
多分、前々から危なかった右ひじだけれど、
今度のあんよで、庇ったことにより悪化してしまったのかと・・・。
これも、ようやく落ち着きつつあります。

肘が痛かったりで、皆さんの所にも読み逃げばかりで、
自分のブログも放置(笑)
コメントのお返事も書いてないけれど、ごめんなさい<(_ _)>

まだ、ちょこちょこっとだけになるかもしれませんが、
暑い中、元気でいるウチの子でーす!(^^)!



20140730mikan.jpg



これでも、ヒジョーに珍しい距離で寝ているみかんとこてつ。
みかんが落っこちそうで、下半身がヌル~とした感じで、笑えるー!



20140730kotetsu.jpg



気がつけば、恨めしそうな顔をして、本棚に入ってるこてつ。
ジャストサイズなのが、また笑えるーー!



20140730miikun.jpg



みぃくんも、正しい猫の姿勢をしているようです^^;
みぃくん、今日で我が家にやって来て、丸3年。
ウチの子記念日です

福島にいた年月より、ここ湘南で暮らした方が、
長くなったみぃくん。
でも、まだワイルドな一面を持つみぃくんなのだっ





スポンサーサイト
麗しのイタリア -8- ミラノ色々
2014年07月23日 (水) | 編集 |
「最後の晩餐」を、見終ったあとは、もう全ての観光が、
終了しちゃったような気になっちゃいましたが、
まだ、残りがあるんだよ~^^;


「最後の晩餐」後は、スフォルツェスコ城からです。



20140723mirano.jpg
(久々、猫に会う。 ツアーの中にも猫好きさんがいて、
 キャーキャー言いながら写真を撮る)


20140723mirano3.jpg


20140723mirano2.jpg
(遅れる私達に、ガイドさんが、猫はどこでも見れますが、
 このお城はここだけですよ!と、言っていたのが印象的~^^;)


20140723mirano4.jpg
(城内、何だか鳥のオブジェが一杯いました)


20140723mirano5.jpg
(オペラの殿堂。 スカラ座)


20140723mirano6.jpg
(赤いフェラーリ!)


20140723mirano7.jpg
(ミラノを象徴する美しいヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア)


20140723mirano8.jpg
(雄の牛の急所を踏んでくるりと回ると願い事が叶うと言われている)


20140723mirano9.jpg
(道の両側には、カフェやレストラン)


20140723mirano10.jpg
(美しいガラス天井のアーケード。そして頭上のフレスコ画は、
 東西南北にある、アメリカ、中国、アフリカ、北ヨーロッパを描いたもの。
 一枚だけ^^;)


20140723mirano11.jpg
(アーケードを抜ければ、驚くほどの美しいドゥオーモが姿を現します)


20140723mirano12.jpg
(内部は、ため息が出そうなくらい美しいステンドグラス)


その後、フリータイム。
まずは、リナシェンテデパートにGo!




20140723mirano13.jpg
(これは、靴売り場じゃないです。チョコレートだよ!
 さすがイタリアって感じでした。
 最上階にあるお菓子売り場で見つけました~♪ 
 買って帰りたかったけれど、ちょっと形状が不安定で、諦めました)


20140723mirano15.jpg
(そこで、買った砂糖菓子のさくらんぼ)


20140723mirano16.jpg
(そこで買ったチョコレート)


20140723mirano14.jpg
(そのお店のカフェ。 ドォウーモの上階が間近に見えると言う事で、
 ちょっとした話題のカフェ)


20140723mirano17.jpg
(そこで、↑二つをテイクアウトして、カプチーノと共に頂く♪)


20140723mirano18.jpg
(帰りにもう一度、オットが回ってみた^^;)




こうして、ミラノの観光は終了。
その後、ディナーのレストランで・・・。



20140723mirano21.jpg



サプライズが!
何と、このツアー、お誕生日を旅行中に迎えた方が、
ワタシを含めて4名もいると言うではないか!
それも、みんな同じ日だよ!
(ちなみに、ワタシの正式な生年月日は何故だか、
 本当に生まれた日より10日後(苦笑)←出生届、誰かが、間違えたらしい^^;)



20140723mirano20.jpg



プレゼントまで頂いちゃったわ~♪

そして、今回のツアー。
これまた、ハネムーンカップルが5組も!
熱々で、あてられっぱなしの日々でした~(~_~;)
そのハネムーンカップルも、同じくお祝いして貰ってました。

なかなか、気の利いたことをするJ○Bさんでしたよ!


こうして、イタリア最後の日は終わりました。




翌日は、PM2時発の飛行機。
出発までホテルの前にあるスーパーでお買い物。
そこで、見た色鮮やかな野菜達。



20140723mirano22.jpg



美味しい国。イタリア。
また、訪れることが出来るだろうか。
何度来ても、楽しく美しいイタリアでした。
(あんよは、痛めたけどね(≧◇≦))



早目にミラノを後にして、マルペンサ空港へ向かいました。
また、12時間掛けて、日本へ帰って来たのです。
帰りの飛行機は、満席でなかったので、
ゆとりを持って乗ることが出来ました!



長々と、お付き合いありがとうございました~~( ^)o(^ )

これにて、イタリア旅行終了!!!








麗しのイタリア -8- 最後の晩餐
2014年07月20日 (日) | 編集 |
早速、続きを書きたいと思います^^;

ヴェローナを出発して、ミラノへ向かう途中。
気になるのはやはり、「最後の晩餐」の予約時間がいつなのか。
添乗員さんは、ハッキリとは教えてくれない。
多分、観光の一番最後だろうなーと、言う予感みたいなものがあって、
添乗員さんに、お昼のレストランへ着く前に、
「この後、最後の晩餐を見ます。」と、言われ、えぇぇっ!!と、
自分の中では、一番最後の観光になると思っていたので、
嬉しいやら、もう見れちゃうの?みたいな気持ちやら・・・(笑)

お昼もそぞろ・・でした(大笑)



20140720mirano6.jpg



お昼はミラノリゾット(サフランを使用)。
大変人気のあるお店らしく、満席!(もちろん、現地の人)
オーナーは台湾の人らしいけれど、イタリア人じゃないんだーってな感じでした。


もう、食べ終わるや否や、みんな、最後の晩餐見たさに、
スタンバイ!
一回に30人まで。時間は15分間。
30人になったのは、つい最近だとか。

本当に、こうやって見れる確率を考えると、
ラッキーなことと言うか、見れること自体が
奇跡に近い。と、言うか。
約16年前にミラノへ行った際には、ちょうど修復中で、
教会の横を通ってきただけでした。
修復前は、いつでも見れたようで、ミラノを訪れた友人は、
みんな、「見たよー」と、言っていたのが、羨ましかった。
そして。
5年前に一度、計画した事があったけれど、
これは、頓挫してしまい、もう、今回は絶対に見れる確約付きツアーを、
選んだのでした。

長々と、ワタシの「最後の晩餐」への思いを書き連ねましたが・・・。



20140720mirano5.jpg



ここが、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会です!
茶褐色の大きなクーポラのある教会。

レオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」は、教会内の修道院の食堂に、
描かれた壁画です。当時としては珍しい油絵だそうです。



20140720mirano3.jpg



これが、入り口です。
何十年といつか会えるのを夢見ていた、「最後の晩餐」への夢の入り口!


「最後の晩餐」の詳細は、こちらから→ 



20140720mirano4.jpg



見終りました・・・・。


いくつかのガラスで出来たゲートをくぐり、
その都度、緊張感が高まり、ついに・・・!

質素な食堂に描かれた壁画。
ようやく、見れたのねー。
見た瞬間、何故かホッとしたワタシ。
そして、長い年月をかけて、ワタシをここへようやく、導いてくれたのね!
(誰が?!って、突っ込まない~^^;)

とてもとても、満ち足りた15分間でした。
絵の内容は、↑から見てね。

あんまり「最後の晩餐」に期待してなかったオットも、
びっくりするやら、感激するやら。
良い物が見れた・・って、思ってくれたようでした。


オーバーな言い方かもしれませんが、
ワタシが、死ぬまでに一度、見たかったもの。

☆ ハルシュタット湖
☆ 「最後の晩餐」
☆ 湖水地方

なんです。
上二つは、叶いましたが、あと一つ。
イギリスに行ってもこの湖水地方は、素通り。
これも、死ぬまでに見れるかなぁ・・・。


また、続く・・・(笑)





麗しのイタリア -8- ヴェローナ編
2014年07月17日 (木) | 編集 |
イタリアから帰国してそろそろ一ヶ月。
あんよを痛めてから一ヶ月が過ぎました。
日本は、また蒸し暑い夏を迎えましたね~。


ヴェネツィア本島に泊まった私達ツアーは、荷物を運んだり人間様を、
運んだりと、色々と手間のかかることと言うことで、
この日の朝の出発も早く、朝食はホテルの用意したケータリングでした。


宿泊したお部屋は狭いけれど、とても可愛らしいお部屋でした。



20140711ヴェネツィア19


20140711ヴェネツィア17


20140711ヴェネツィア18
(普段のヴェネツィアの朝でしょうね)


20140717ヴェネツィア
(コーヒーのみ飲めると言う事で、ホテルのダイニングで慌ただしく飲みました
 そこからの朝のヴェネツィアの風景)



早朝のサンマルコ広場。
今日もお天気よさそう♪



20140717ヴェネツィア5


20140717ヴェネツィア4
(水上タクシーに乗ってまた、出発!)


20140717ヴェネツィア2


20140717ヴェネツィア3



朝のヴェネツィアは人もまだ少なく、
とても、気持ちのよい空気が流れていました。
ヴェネツィアとも、これでさようなら!
また、今度訪れる時があったらいいなー。


また、バスに乗り次の目的地、ヴェローナへ向かいます。
今日は、観光最後の日。
ミラノが最終地です。


ヴェローナは、「ロミオとジュリエット」の街です。



20140717ヴェローナ


20140717ヴェローナ2
(これ、どこだったかな?)


20140717ヴェローナ3
(ジュリエットの家。これが、あのバルコニー)


20140717ヴェローナ4
(ジュリエットの胸を触ると、いいことがあるんだよ~^^;)


20140717ヴェローナ5
(エルベ広場)


20140717ヴェローナ6
(アレーナ。 夏には野外オペラの会場となります。見てみたいなー!)


20140717ヴェローナ7
(アディジェ川を渡り、これからミラノへ向かいます)



ミラノでは、ワタシがこのツアーを選んだ一番の目的である、
「最後の晩餐」と、いよいよ会えるのです。
オットは「スペイン階段」。
ワタシは、「最後の晩餐」。
死ぬまでに一度でいい。
見たかったあの「最後の晩餐」を、この目で見ることが出来るんだよ!!
世界中の人が見たくても見れる確率はとても低い、
あの、「最後の晩餐」です。
もう、この日は朝から足の痛みも苦にならないくらい、
楽しみでした♪






こてつと夕方の空
2014年07月14日 (月) | 編集 |
はぁ、暑い・・・。
暑くてやんなっちゃう・・・。
まだ、梅雨明けしてないんだけどなー。
でも、去年よりはマシかしら。
去年は梅雨明けも早かったし、暑くなるのも早かったよね?!

あんよの方は、劇的によくなるワケでもなく、
日々、少しずつよくなっているって感じです。
カーブスも行きたいな。早く行きたいな!


さて。
イタリア編は今日はお休みです^^;
ここ、数日暑くなったら、こてつが面白いので、見てやって下さいね。



20140714kotetsu3.jpg



窓辺りに顔を乗せて、虚ろな目。



20140714kotetsu.jpg



椅子の上で、大股開き!!



20140714kotetsu2.jpg



何か、喚きながら大股開き!(笑)

暑い!って、喚いているみたいです。



思ったほどではなかった台風が去った日の夕方。



20140714sora2.jpg



こんな面白い空が見えました。
まるで、空が割れているみたいだよね?!
晴れている地域と雨の地域って言うことなのかなー?


そして、翌日の夕方は・・・。



20140714sora.jpg



こんな火柱みたいな太陽光線みたいな夕焼けが見れました。

自然って面白いですね~^^;


熱中症に気をつけなければならない季節がまた、やって来ました。
皆さんも、気をつけて過ごされて下さいね!




麗しのイタリア -7- ヴェネツィア編2
2014年07月11日 (金) | 編集 |
台風は、ちょっと拍子抜けするほど、呆気なく去りました。
想像していたほど、雨風も強くなく、助かった~って、感じです。
途中で、大分威力が衰えていたそうですね。
でも。
今日は暑い!夏の暑さをヒシヒシと感じた一日でした。
これから、またこんな暑い毎日がやって来るんだねー。
梅雨明けしたらね^^;

さて。ヴェネツィアの続きと行きたいと思います!


お昼の後は、市内観光。
ドゥカーレ宮殿から。



20140711ヴェネツィア
(どこかのお部屋の天井画)


20140711ヴェネツィア2
(どこかのお部屋の窓から見たヴェネツィアの風景 アドリア海ですね~)


20140711ヴェネツィア3
(ため息の橋内部から、写してみた)


20140711ヴェネツィア4
(ドゥカーレ宮殿中庭)

もうこの頃になると、最初の観光の感激も段々と薄れ、
似たような宮殿内や教会内部は、どこを見ても同じように見えてきちゃう^^;
きっと、外国の人が京都のお寺なんて見たら、
こんな感じになるのかな~(~_~;)
などど、思う。



20140711ヴェネツィア5
(満潮で浸水したサンマルコ寺院前。 アックア アルタと、言うそうです)



20140711ヴェネツィア7
(このように、橋を渡して見学します。大変だよね~^^;)


20140711ヴェネツィア6
(教会内部はやっぱり、美しい☆)


さぁ、これからは、フリータイム!
水との共存。水との戦いのヴェネツィア。
美しさも一杯だけれど、この景観を守る為には苦労も多い事だと思います。



20140711ヴェネツィア8
(それを、忘れてさせてくれる、ヴェネツィアの風景)


20140711ヴェネツィア9
(迷路のような小道を歩けば)


20140711ヴェネツィア10
(サンマルコ広場にたどり着きます)


20140711ヴェネツィア11


20140711ヴェネツィア12
(ヨーロッパ最古のカフェ フローリアン)


20140711ヴェネツィア13
(鐘楼)


20140711ヴェネツィア14
(オープンテラスで、カプチーノを頂く)


20140711ヴェネツィア15
(町のディスプレイには、カーニバルで使うお面が沢山ありました!
 もちろん、人間のお面も一杯あるよ~)


20140711ヴェネツィア16
(道に迷ったらこの看板を探そう! 矢印方向に進めば、サンマルコ広場の
 どこかには出れるハズ)


ディナーの後、サンマルコ広場をお散歩。



20140711ヴェネツィア20



午後9時半ぐらいだったかな。
楽しそうにダンスを踊る人。抱き合う恋人たち。
海外に来てるんだなーと思う瞬間。



20140711ヴェネツィア21



さぁ、ここを通ってホテルへ戻ろう・・・。





麗しのイタリア -6- ヴェネツィア編
2014年07月09日 (水) | 編集 |
何だか、大型台風が近づいているようですね。
沖縄、九州、これから四国・・と、
被害が出ている所もあるようですが、
皆さん地方は、大丈夫でしょうか。
これから、台風の進路にあたる方面の方たち。
十分注意なさってください。
こちら、湘南は明日午後から金曜日にかけて注意が必要になりそうです。
痛めたあんよで、毎日通院していますので、
出来るだけ、暴風雨になんてなって欲しくないです・・。

その痛めたあんよで、フィレンツェを後にし、
次に向かった先は、ヴェネツィアです。

前日は、足をほとんど使っていなかったので、
心持ち、腫れが引いたような感じでした。
この日もしっかり、シップを貼り、サポートタイプの靴下をはき、
オットに摑まってみんなの後を追うような感じでしたが、
歩きましたよ!



20140708ヴェネツィア
(このターミナルから水上タクシーでヴェネツィア本島へ渡ります。
 荷物は人間より先に別の便で行っているようです^^;)


20140708ヴェネツィア2
(水上タクシー!)

  
20140708ヴェネツィア3
(ヴェネツィアに上陸です)


20140708ヴェネツィア4
(今晩泊まるホテル。 本島に泊まるのはとても困難なヴェネツィア。
 それも、サンマルコ広場近くに泊まれます!)


20140708ヴェネツィア5
(ホテルの横のお店には、もうこんな可愛い
 ヴェネツィアンガラスのネコちゃん時計が♪)


20140708ヴェネツィア6


20140708ヴェネツィア7
(とても、クラシカルなホテルです)


20140708ヴェネツィア8
(ヴェネツィア観光は、ゴンドラから♪)


20140708ヴェネツィア9
(後で、歩くけれどゴンドラから見た、ため息の橋)


20140708ヴェネツィア10
(運河には、沢山の橋が掛かっています)


20140708ヴェネツィア11
(私たちのゴンドラを漕いで下さったゴンドリエーレ。
 ヴェネツィアでは、ゴンドリエーレは花形の職業だそうです!)



20140708ヴェネツィア12
(この頃になると、雨の予報は良い方に裏切られ、青空が見え始めました。
 そして、この写真を撮った後。珍しいことに、日本人の結婚式がありました!
 今の季節、イタリアも結婚シーズンなのかな~?)


20140708ヴェネツィア13
(ゴンドラの後は、お昼です。こちらでイカスミパスタを頂きました♪
 でもね、パスタだとかラザニアだとかって、こちらじゃ、やっぱり前菜なんです。
 パスタの後、しっかりとメインが来るんですよー^^;)


ヴェネツィア編、続きになります(^^ゞ




酷く痛めた割には、順調に回復してきたあんよ。
でも、やっぱり、一筋縄じゃいかなかったみたいで・・・。
今日は、また腫れてしまった。
リハビリも中止。
今の私の悩みは、靴。
サンダルのような物しか履けません(涙)
今まで履いていた靴も、結構履きやすいタイプだったのですが、
踝が当たって痛い・・・(@_@)
どうしたものか・・・。
ビーチサンダルより、もうちょっとマシな履物が欲しい。
やっぱり、クロックスがいいのかな・・・。




麗しのイタリア -5-
2014年07月06日 (日) | 編集 |
足を痛めた翌日は、ピサとフィレンツェ観光です。
が、ワタシは考えた。
翌日のピサとフィレンツェ観光はとても歩く度が高い一日。
足が絶対に持たない。
何となく、警告音が鳴っているような気がする・・・。
で、翌日の観光は、ワタシ、ホテルでお留守番していることにしました。

ちょうど、移動日でなくフィレンツェに連泊だったし、
ピサは一度見てるし、フィレンツェも二度来ているし。
なので、足を休める為に、オットだけ行って貰いました。
(オットは、初めてだもの。見せてあげなくちゃ)

でも。
夜のディナーは、とても有名なお店だって言うから、
ディナーのレストランで、ツアーと合流することにしました。

ツアーの方たちから、頂いたシップをほぼ24時間貼り続け、
この日は、ベッドの上でじっと、イタリア語のテレビを、
見続けてました^^;
なかなか、面白かったよー!
バチカンのミサ風景が出てきたり、ちょうどワールドカップの時だったので、
イタリアの盛り上がりを見たり、普段見れないテレビ内容で、
ワケはわからなかったけど、面白かったでーす!!


以下、オットが撮ったピサとフィレンツェの写真です。



20140706pisa.jpg
(手前、洗礼堂 真ん中ドゥオモ、奥、鐘楼ピサの斜塔)


20140706pisa2.jpg
(本当に、斜めに建っているのがよく、わかる写真)


20140706pisa3.jpg
(斜塔に登り、撮った写真)


20140706pisa4.jpg
(同じく、斜塔の屋上から)



その後、お昼を食べて、いよいよフィレンツェの観光です。(だ、そうだ^^;)



20140706フィレンツェ
(ドゥオモのクーポラ)


20140706フィレンツェ2
(ジョットの鐘楼)


20140706フィレンツェ3
(何だか、面白い道路標識で、何の意味だったっけなぁ?)


20140706フィレンツェ4
(洗礼堂の天国の扉)


20140706フィレンツェ5


20140706フィレンツェ6
(ドゥオモ内部)


20140706フィレンツェ7


20140706フィレンツェ8
(シニョリーア広場 ベッキオ宮殿)


いよいよ、ウフィツィ美術館へ入場です。



20140706フィレンツェ9
(一杯写真があるけれど、これが有名なビーナス誕生)


20140706フィレンツェ10
(ここでも、お祭りが開催されていたようです)


20140706フィレンツェ11
(ベッキオ橋)


20140706フィレンツェ12
(ミケランジェロ広場から、フィレンツェを一望)


20140706フィレンツェ13
(ここでも、結婚式が! ブーケが素敵♪)


この辺りから、ワタシはツアーがバスを降りて、
広場で、思い思いに写真を撮る姿を、一足先に着いた
ディナー先のレストランから、眺めてました(笑)
(ミケランジェロ広場の目の前がディナーのレストランです)
オットも見えたよ!
おぃおぃ、早く来てよーって、思いながらね^^;

ワタシは、ホテルでタクシーを呼んでもらい、
レストランへ向かったのであります。
(かなり、ドキドキ体験だったけどね^^;)
添乗員さんに、よく来れましたねーって言われましたが、
そりゃ、必死ですから行けますよね~!



20140706フィレンツェ14



こちらのレストラン、「ラ・ロッジア」で、頂きました。



20140706フィレンツェ15



本当に、レストランの目の前が、ミケランジェロ広場で、
「ダヴィデ像」が、よく見えました!


お食事終わって夜の9時近くだと言うのに、
この明るさ・・・。

そして、オットはこのフィレンツェがとても、
気に入ったそうです☆
次に訪れるとしたら、ローマとフィレンツェでいいそうですよ♪






サマーカラーリースのアレンジ と 猫
2014年07月04日 (金) | 編集 |
今日は、イタリア編はお休みです~。

7月3日は、お花のレッスンでした。
先生宅まで歩いて行くのは無理なので、
オットに送迎をお願いして、行って来ました^^;
あんよの方は、今日から、リハビリが始まりました(^^ゞ



○ 花 材

○ スプレーバラ(白)(青)
○ サングイナベリー(青紫)
○ ローズミックスブーケ(バラして使う)
○ ファーンハンギングブッシュ 


○ デザイン

 ドーナツ型



20140704hana.jpg



リースの土台に、ブッシュを巻きつけて行くのですが、
これが、一番の難関かなー。
黙々と作業を進める・・って感じです^^;
一緒にレッスンしている大先輩も無口に・・。

涼しげなイメージです。
これは、生花じゃないですよ。
アートフラワーですよ♪



そして、ウチ猫。



20140704mikan.jpg



みーちゃん毎日、ブラシして、目くそとって(苦笑)



20140704mikan2.jpg



ギプスはめた当初は、立つのもしんどかったので、
(だからと言って寝てるのも一苦労。)
オットにご飯作って貰ったことが、何回か。
ワタシでなくても、みかんは、キッチンにいる人。に、ご飯をねだるんだね~。



20140704miikun.jpg



みぃくんはみぃくんで、騒がしいこと!
ちなみに、メニューは鳥の照り焼き丼でございます。



20140704kotetsu.jpg



こてっちょは、大人しく待ってました。



20140704miikun2.jpg



この頃、みぃくんは毎夜こんな、あられもない格好で、
ワタシを呼びつけます(笑)
特に、用事はなさそうですけれどね(-_-;)





麗しのイタリア -4- サンジミニヤーノ編
2014年07月02日 (水) | 編集 |
シエナの後、向かった先は。
塔の街、サンジミニヤーノです。
ここは、ワタシも初めての場所なのでとても、
楽しみにしていましたが、あの後なので、
憂鬱な気持ちになってしまいました・・・(ノД`)・゜・。



20140702サンジミニヤーノ
(丘の上から、トスカーナの田園風景が広がります)


20140702サンジミニヤーノ2
(サンジョバンニ門)


20140702サンジミニヤーノ3
(サンジョバンニ通りに入ります)


20140702サンジミニヤーノ4
(広場に着きます)

この頃から、雲行きが怪しくなり出しました。
雷もゴロゴロ・・と鳴り出して。



20140702サンジミニヤーノ5


20140702サンジミニヤーノ6


20140702サンジミニヤーノ7



そして、結婚式がこれから行われるようです!
残念ながら、お顔が見れなかった~^^;



20140702サンジミニヤーノ8
(サンジミニヤーノのドゥオーモ)

きっと、この教会でお式を挙げるんですね!



20140702サンジミニヤーノ9
(何かお祭りがあるようで、町の方たちが仮装してらっしゃいました)


20140702サンジミニヤーノ10
(ここ、世界でトップに立ったジェラードのお店なんですって!)


20140702サンジミニヤーノ11
(マンゴーと洋ナシ?だったかな?を、食べました♪)


サンジミニヤーノはとても、小さな町。
でも、人は沢山!
観光客のいない時間帯ってあるんだろうか・・・?


この後、物凄い雷雨になり、バス停まで歩くことが出来ず、
しばらく、雨脚が収まるのを待たなければならないほどでした(≧◇≦)
あ~、シエナで痛めた足が恨めしかった・・・。
濡れるし(こうなると傘なんて役にたたない)、痛いし。
もう、ここでワタシ置いて行って・・みたくなっちゃいました(泣)

が、ちゃんとバスに戻りましたよ。
そして、フィレンツェへ向かいました。