サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリザ BOXアレンジ
2016年10月21日 (金) | 編集 |
もう10月なのに。
20日も過ぎたのに。
昨日まで夏日だったなんて、信じられない!
かと、思えば札幌では昨日?初雪が
降ったと言うし。
いえね、札幌の初雪は大体この辺りなので、
季節は当たり前に動いているんだと思うんですが、
こっちよ。こっち!
一体どうしちゃったって言うのかしらね。
寒いのも嫌だけど、夏日ももうごめんだわ・・・(~_~;)

今月のお花のレッスンは、缶BOXを使った、
プリザーブドフラワーのアレンジです。



花 材 ・ 資 材

○プリザローズミルフィーユ
○プリザローズかのん
○プリザローズミミ
○プリザローズフレンチマリアンヌ
○ゴールドピック
○ソフトアナベル
○ムタンバナッツ
○パープルリボン


缶BOXの色がグレーな為、BOXとの境界に暗いパープルを配置し、
蓋をする中央部分には明るい色を配置。



20161021hana.jpg



☆ロマンチック、ゴージャス☆
あぁ、自分用で欲しいよー。
ちなみに、こちらはお嫁入り品なのです。


来月は久々、生花を使ってのアレンジ予定。
よぉし、来月もまた楽しみに待っていよぅ~!



先生宅のチョコちゃん。



20161021チョコちゃん


20161021チョコちゃん2



お腹がすいていたようで、チョコちゃん離して~と、
動いてました。
可愛いよ。チョコチョコっとしてて♪

ウチのチョコチョコはしないけれど、
可愛いこてっちょ。



20161021kotetsu.jpg



名前を呼ぶと、振り向くこてつなのでした。



来週末には、ぐっと気温が下がると言うけれど。
体調に気をつけて、皆様、元気で行きましょ~!(^^)!







スポンサーサイト
久々、エゾサンショウウオちゃん達のこと
2016年10月04日 (火) | 編集 |
ウチには猫がいる。(当たり前)
が、知っている人は知っていると思うが、
エゾサンショウウオと言う両生類もいる。
ちなみに、両生類が苦手な人は写真を見てはいけないよ^^;

札幌在住時、2007年→こちら
触れないくせに、卵胞を貰ってきて孵化させたワタシ。
こちらへ帰って来る時には、みかんと一緒に5匹に減った
サンショウちゃん達もお引越し。
そして、その夏。
暑い夏に負け、サンショウちゃん達は2匹、天国へ。
それから、学習した私たちは、夏の暑い時期には、
保冷剤を入れた保冷箱に水槽ごと入れて、
過ごして貰った。
それから、ずっと元気だった3匹兄妹。こちらをクリック

3週間前ぐらいから、食欲のなかった一匹が、
今朝、天国へ逝きました。
猫やワンちゃん達ならば、病院へ駆け込むところですが、
両生類は、どうしたらいいの?
それに、どこがどう具合が悪いのかもわからん。
ただ、食べなくて元気がなくて・・・。
寿命なのかとも思うけれど、エゾサンショウウオの詳しい生態は、
あまり、わからず仕舞い。
この小さな個体が9歳。
思えば、猫のこてつより長生きしてる。
ちなみに、こてつは8歳。

と、言う事で、こちらへ帰って来る時に、
川に帰そう言ったワタシに、「連れて帰る」と言ったオット。
それ以来、オットはワタシに変わり、
サンショウちゃん達の面倒を見て来ました。
毎週、きちんと水槽を洗い、ご飯を(乾燥アカ虫)食べさせ、
留守にする時には、シッターさんに猫+エゾサンショウちゃん達の
面倒をお願いして。
今朝、一匹が亡くなっているのを確認したオットは、
また、泣いておりました(:_;)

と、そんなこんなのお話でした。

鳴き声もなく、でも人をみとめると、
ズリズリ~と、水槽に寄ってくるサンショウちゃん達。
愛嬌ありました。
あと、2匹残っているので、引き続きお世話しなくっちゃね!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。