サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
叔母のカブ
2012年10月21日 (日) | 編集 |
今日は、母方の叔母(母の妹)の告別式でした。

生涯独身であった叔母の最期は突然にやって来ました。
連絡が取れなくなった叔母の友人が不振に思い、
回りまわって、近くに住むもう一人の叔母に連絡が行き、
発見されました。
見つけて貰うまでに、5日か6日ほど経っていたと言うことです。
12日までは生活記録があるので、おそらく13日夜かと・・。
13日の夜、部屋の電気がついているのを、アパートの住人が確認しているそうです。

71歳のお誕生日を目前にしてのことでした。
母ももう少しで71歳と言う時に亡くなりました。
50、60、70ってやっぱり何かの節目に当たるのでしょうか・・。

そして、叔母は「カブ」と言う一匹の猫と暮らしていました。
家族のいない叔母はカブを子供のように可愛がり、
会う都度カブの写真をたんまりと、見せられたものです。

叔母の訃報を知った時。
真っ先にカブのことを、思い出しました。

カブは生きてました。
食べ物を探し、色んな物を食いちぎった後があったそうです。
部屋に入った叔母が見たものは、倒れている叔母と、
押し入れの中でかすかに聞こえるカブの鳴き声でした。
持って行ったケージにカブを押し込み、
その後は、一緒に入った警官と、確認しなくてはならないことをし、
色んなことをこなし・・。

今日の告別式を迎えました。



20121021kabu.jpg



引き取られたもう一人の叔母の家の押し入れの中にいるカブ。
今日、告別式の帰りに会って来ました。
携帯で撮ったカブです。
茶トラの長毛です。
鳴き疲れて声が枯れたカブ。

13日からのことを思い出し、
私は何をしていたのか・・。
晴れの日も雨の日もあった・・。
動かなくなった叔母の周りでカブは、
どんな思いで居たんだろう・・・。
切なくなりました・・・。


カブを残して叔母は気が気でなかったでしょう。
カブを見つけて貰い、ケージに入ったカブを、
確認した瞬間。
叔母はきっと、安心して天国へ召されたことでしょう。

そして、今日、妹が言った言葉。
私の母は、すでに他界していますが、
天国で、叔母と会った瞬間、きっと、
「カブはどうした?!」と、聞いただろうねーってしんみりとしたのでした・・・。


猫が好きだった叔母は、アパートの庭にやってくる外猫ちゃんにも、
ご飯をあげていたと言うことです。
もう、その子達にご飯をあげる叔母はいません。
願わくば、その外猫ちゃん達も、別の人にご飯を貰えるようになりますように・・・。



今日は、ちょっと変なブログかもしれません。
ごめんなさいm(__)m



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/21(日) 22:00:38 | | #[ 編集]
御愁傷さまです
サスケのママさん さぞかしびっくりされたことでしょうね。
記事を拝読させてもらっていて、こちらまで胸が痛くなりました。
自分の事を思い出し、私もあのまま気が付かずにいたら・・・と思うと (泣)
こんな時、 悲しいかな一人暮らしは どうする事も出来ませんね!
叔母さまの ご冥福をお祈りいたします。  『合掌』

カブちゃん 叔母さまの側で、どんな思いで過ごしたのでしょう。
ショックもあると思いますね 早く元気になってほしいですね。
2012/10/21(日) 22:07:44 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/21(日) 22:09:17 | | #[ 編集]
叔母様のご冥福を!

おはようございます

ママさん 大丈夫ですか?
辛い訃報でした・・ね
記事を読んでいた私も・・なんだかとっても胸が痛くなりました

ガブちゃんが生きて居てくれて良かったですね
叔母さまも・・心残りだったでしょうね

ママさんのお母様と叔母様、天国で再会して、以前みたいにお話をしてるんでしょうね

ガブちゃん♪心細かったでしょうけど・・
たくさん食べて・・元気を取り戻して欲しいですね

叔母様のご冥福 心よりお祈り申し上げます

2012/10/22(月) 08:34:22 | URL | 幸06201126 #-[ 編集]
叔母さまのご冥福をお祈りいたします。
私も、最近身近でそうことがあったりして、先々のこと、否が応でも考えてしまいます。
叔母さまもカブちゃんも見つけてもらえてよかった・・・。
本当に辛いですね。
2012/10/22(月) 10:15:14 | URL | つんきんかあちゃん #AywUzw0s[ 編集]
びっくりなさったでしょうね・・・

独り暮らしって本当に大変ですね・・
叔母様もきっとニャンコの事が一番心を残されたのでしょうね。
まだまだお若いから、自分がそのようね事になるって思っておられなかったと思いますよ。
私の母も独り暮らしで、亡くなって3日後に発見されました。
その亡くなる前日は孫に買い物に連れてもらい、ステーキを食べると言い、肉を買ったらしいですよ。私が駆けつけたとき、冷蔵庫に肉がそのままありました。

突然の死は残されたものにとって覚悟がないぶん辛いですよね。

カブちゃん、怖くて淋しかっただろうなぁ・・


叔母様のご冥福をお祈りいたします。
2012/10/22(月) 11:40:36 | URL | ムクムク #-[ 編集]
叔母さま・・・カブちゃんの事とっても心配していたでしょうね
そしていつもと様子の違う叔母さまの横でカブちゃんも悲しかったでしょうね
ブログを読ませてもらって胸が痛くなりました
どんな思いをして数日を過ごしたんでしょう
叔母さまのご冥福をお祈り申し上げます

2012/10/22(月) 13:59:12 | URL | もものまま #J9NoFIoU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/22(月) 16:49:58 | | #[ 編集]
お悔み申し上げます。。
ブログ読ませていただいて、本当に私も胸が痛くなりました・・・。
ママさん、大丈夫ですか・・・。
叔母さまもまだまだお若いのに・・・。本当に心からお悔やみ申し上げます。カブちゃんが無事でいてくれて、叔母さまもほっとされているかも。。。(涙)・・・カブちゃんもつらかったね。。。涙が出てきます。。。叔母様のご冥福 心よりお祈り申し上げます。

・・・私も独り身なので(現在は母と同居)他人事では決してありません。あまり体も丈夫ではないので、それもあって(それだけではありませんが)もし私に突然何かあったらと思うと、大好きなにゃんこと暮らせていないのです。。。

ごめんなさい、辛くてこれ以上話せません。。。
ママさん、どうぞお力を落とされないように。。
カブちゃんにとっても大ショックだったと思います。どうか叔母様のためにも早く元気をとりもどしてほしいです。
2012/10/24(水) 00:42:59 | URL | miwa #JalddpaA[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございましたm(__)m
コメント欄を閉じようと思ったのに、しっかり、
そのまんまにしてしまって・・・。
でも、どのコメントもしみじみと読ませて頂きました。

まとめてのお返事になりますが、すみません。
また、メールをくださった方も、ありがとうございますm(__)m

突然の死は、周りも動転します。
今、叔母の死を悲しむより、叔母の生きた痕跡を、
消さなければならないことに忙しい、叔母の姉妹達です。
どの叔母達も、ある程度の年齢に達しているので、
決して、楽にことは運びません。
借りていた部屋の期限も迫って、必死に今、
部屋の片づけをしています。
業者に頼んでも、何があるのかはきちんと、
仕分けしないとなりませんからね。
後は、叔母の預金の相続とか・・・。
これから、まだまだ仕事が出てきそうです。

叔母の死を悲しむのは、いつになるのでしょう。
関係ない(?)甥っ子姪っ子は、そんな仕事がない分、
少し、鬱々としたりしているのでしょうか。

カブは、先日叔母の家へ電話をしたら、
一生懸命鳴いてました。
結構、鳴き猫なので、安心しました^^;
目が少しおかしかったので、目薬を送りました。
後、時間が出来たら、一度病院へ連れて行ってあげてね。と、
従妹にお願いしました。

そして、これからやっぱり、自分の死後の整理を、
ある程度の年齢になったら、ちゃんとしておかないと・・と、
強く、思いました。
ウチも、オットの趣味の物が沢山あって、
あれ、今からどうしたらいいのやら・・って、
心配しているワタシなのでした。
自分の分もちゃんとしておかないとな~。

皆さんも、自分の体のこと、そして、身の回りの整理。
気がついた時に少しずつでも、行って下さいね!
2012/10/27(土) 16:37:48 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック