サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
またね、ハッピーくん
2012年11月05日 (月) | 編集 |
ペットと暮らしていたら、いつかはやって来るお別れ。
それも、人の一生よりずっと短い生を生きるペット達。

そんな思いを強く感じたハッピーくんとの、この10ヵ月でした。

ロビロビンさん のハッピーくん、11月3日に虹の橋へと、旅立ちました。
今年の年明けにハッピーくんの不調を聞き、ハッピーくんの年齢での、
闘病開始をとても驚きました。
まだ、7歳ですよ・・・。
そして、それと同時にママであるロビロビンさんの体調もすぐれず、
4年前のサスケと同時期に体調を崩した私を見ているようで、
他人事とは思えませんでした。

もう長いことは、ないかもしれない・・と言う周囲の思いを跳ね飛ばすように、
10ヵ月も頑張ってくれたハッピーくんです。



20121103happykun2.jpg



この写真を載せるのは、ハッピーくんが可哀想な気もしたのですが、
頑張ったハッピーくんを知って貰いたくて載せます。
ハッピーくんが亡くなる週の月曜日に会ったハッピーくんです。
これが、私が会った最後のハッピーくんになりました。
ハッピーくんの生きる術だったお薬入りの輸液で、
色んな副作用が出たようでしたが、
この時、お口の中はもう、どうなっていたのかと思うくらいでした。
それでも、ご飯を少しでも食べ、動いていたハッピーくん。
正直、この時は、もう数日なのかな・・って、
思いながら帰ってきたのを覚えています。



20121103happykun.jpg



しばらくすると、疲れるのか、
ちんまりと、骨の目立った体を籠の中に上手に納めてました。
体温との関係か、ヒンヤリとしたこのベットがお気に入りだったようです。



20121105happykun2.jpg


20121105happykun.jpg



この頃は(9月)まだまだ、ジャンプもしたし、
ひょろひょろだったけれど、ご飯を一杯食べてたよね。
薬の副作用を抜きにしても、よく食べてたよね~。



20121013happykun3.jpg



10月に会ったハッピーくん。
夏を超えられるのか・・と、ハラハラしたけれど、
(その前に6月はとっても、不安だったよ~^^;)
この分だと、新しい年も迎えられるんじゃないか・・って、
思ったっけ。



20121013happykun.jpg



身体も、この頃は触らせてくれなかったよね~^^;



20121104happykun2.jpg



ちょこちょこと、ハッピーくんの妹のプチロビンちゃんにも会いに、
この数ヶ月は、ハッピーくんの経過を見てきました。

11月4日に、お別れに会いに行ったハッピーくんは、
手作りの棺に納められて、写真を趣味にしているハッピーくんの、
パパやママの撮った写真が一杯貼られていて。
ママの作ったおくるみに入れられたハッピーくん。
幸せそうだったよ!!



この10ヵ月、身近で見てきたロビロビンさん一家の姿。
1日おきの薬剤入り輸液の注射をしてきたぷーさん。
プチロビンちゃんのお世話とハッピーくんの介護と。
両方を掛け持ちして頑張ったロビロビンさん。

ハッピーくんは、きっと、

「ありがとう」って、

言ってますよ。

私も、また、ロビロビンさん一家の頑張りを見届ける事が出来て、
とても、爽やかな見送りの気持ちで一杯です。



ハッピーくん、色んなお友達にお迎えに来てもらい、
(もちろん、サスケもお迎えに行ってるよ~。)
道に迷うことなく、立派な天使となることでしょう。


みなさんも、ハッピーくん に、会いに行って下さいね・・・。



                  合  掌




スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック