サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
ホーチミン -4- 続き
2012年12月09日 (日) | 編集 |
まだ、ホーチミンの半日続きが残っておりまして^^;
今日で、最後です。私の記録でもありますので、
読み逃げ、全くOKですよ~。

夜の集合まで時間を潰さなくては・・と、言うことで、
午前中、チョロンを歩いた私達。
すでに、この時点で暑さでカメラのことなんて、
もうすっかり忘れており、写真もほとんどない有様。
この後の「クチトンネル」ツアーも写真は、ほとんどなし(笑)
だって、ここ、野外なのよ!野外。
オマケに、午後の一番暑い時間帯を野外ってどぉよ?

お昼を慌ててドンコイ通りのCaféで済ませる。



20121209betonamu7.jpg



でかいバーガー!!
私は、クラブサンド。食べきれなかったよ。



20121209betonamu.jpg



ヤシの実ジュースが飲みたかったそうだ。オットは(笑)



20121209betonamu2.jpg



ホテルへ戻り、クチトンネルツアーの送迎を待つ。



20121209kuchi.jpg

↑ トンネルを通って出口から出てくる人たち。



午後の時間を潰すのに、オプショナルツアーに参加するしかなくて、
私は、このツアーに参加したけれど、
ここは、ベトナム戦争の遺産。
南ベトナム解放民族戦線がアメリカ軍を打ち破った、
「秘密トンネル」などが、残るカンボジア国境に近い町。

枯葉剤などを撒かれた一帯は、
三世代に渡って今も、障害を持った子が生まれてくるそうです。
ベトちゃんドクちゃんの、ツーズー病院の近くも通りました。
ガイドさんも、この話をされる時はちょっと、苦しそうでした。

何だかさぁ、明るい世界ばかりじゃなくて隠れた暗い過去もしっかりと、
受け止めなきゃいけない、このベトナム旅行って、
疲れるんじゃないかなーって思ったんだけどねぇ・・。

正直、戦争の痕跡を残すツアーに参加するのは、気が重かったです('_')
戦争を知らない世代のワタシだからでしょうか。

参加者は、ある程度の年齢の方が多かったです。


汗だくだくのクチトンネルツアーを終え、夕食です。
ホーチミン最後の晩餐。
ベトナムフレンチですって♪



20121209betonamu3.jpg



ちょっとした演奏もあったりして、美味しいコース料理を頂きました。

集合場所のホテルへ戻っても、まだたっぷりと時間があります。



20121209hanashizyou.jpg



クチトンネルツアーでご一緒だった方と一緒に、
ホテル傍の花市場へ行ってみました。



20121209betonamu4.jpg



とっても、広くて迷路みたい!
お花が沢山あって、どれもこれも、水分を含んでいて、
キラキラお花が光ってました。
きっと、ここからも日本へやってくるお花がいるんだろうなぁ。
この辺り一帯を歩いていると、ベトナムの人たちの生活が垣間見えます。

間口の狭いお家。
暑いので、ほとんどの人が家の外で座っていたりハンモックで寝ていたり。
お家の中は、床は石造り(大理石かなぁ?)
とにかく、ヒンヤリするようになっているようです。
エアコンなんてなくて、電気代の高いベトナムは、電気も夜暗くなってから、
つける・・と、言う生活をしているようです。
外は確かに暑いけれど、日本のようなヒートアイランドではないので、
木陰で涼んだりして、生活しているようです。
土も多いしね。

PM8時45分。
空港へ向かう為のお迎えが来ました。

ほぼ丸一日、野外で過ごしたこの日。
汗をたっぷりとかきました。
こんなにたっぷりと汗をかいたのは、
エアコンの普及した日本では、考えられないかも~^^;

タンソンニャット国際空港内のスパで、
ホテルのスパで味をしめた私たちは、
フットマッサージを受ける。



20121209betonamu5.jpg



汗で汚れちゃったあんよを綺麗にして貰うのと、
アロマの香りに癒されて、循環をよくして貰おうと思って♪

でも・・。
非常口シートだった私たちは、隙間風にやられ、
眠るに寝れず、非常に寒い思いをして日本に帰って来たのでした・・・(苦笑)



20121209betonamu6.jpg



もう二度と非常口シートは、ごめんです・・・(-_-;)







昔、私がまだ、OLをしていた頃のこと。
顧客の一人に、元商社マンの方がいらっしゃいました。
その方は、フランス語が堪能で、聞けば、
ホーチミンに、仕事で滞在されていたと言うこと。
(その頃は、サイゴンでしたが・・・)
滞在中に、戦争が起こり日本に帰国できなくなり、
現地の女性と暮らし、子供も生まれたと言うお話を聞きました。
日本には、ちゃんと結婚した奥様がいらしたそうです。

結果、日本に帰国できることになった時点で、
泣く泣く現地の女性と子供を置いて、お別れしてきたそうです・・・。

とても、よくして頂いた方でした。
ホーチミンへ行くにあたって、この方の事を思い出しました。
その後、ホーチミンを訪れる事が出来たのか。
もし生きれいれば、90歳を越えていらっしゃるハズ。
どうしたかなぁ・・・と、
そう言うことも考えたこのホーチミン旅行でした・・・。


長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございました(^o^)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわぁ~(^O^)/

時間って・・使い切れないときもあるんですね
それも・・ずぅ~と野外とは・・・
大変でしたね。。。。。(>_<)

凄い!\(◎o◎)/!でかっ!バーガー
ヤシの実ジュースの量も半端ないねぇーーー\(◎o◎)/!

戦争の足跡等が・・アチラこちらに残ってるんですね

非常口シートに座って寒い思いをしたのが、
今回、辛い風邪を引いてしまった原因のひとつかもしれませんね

ママさん 体調はもう・・すっかり良くなりましたか?
無理しないで・・ヌクヌクしてくださいね

我が家地方・・雪が積もり始め・・歩きにくい外になってしまいました。。。。

あっと言う間に・・冬真っ盛りデス!

また、お邪魔します!
いつもありがとうございます♪( ´▽`)
2012/12/09(日) 21:53:47 | URL | 幸06201126 #-[ 編集]
ご無沙汰しておりました
ホーチミンまとめ読みさせていただきました
お店や街並みこんな感じなのねってガイドブックをめくるような感じで楽しく拝見させていただきました
ベトナム料理って、まだ数えるくらいしか食べた事はないんですけど、こっちのは日本人向けになってるんでしょうね
本場のお料理ってどうなんだろ?あの魚にはひいちゃいましたけど(^_^;)
マッサージ私もやってみたい!って思いました

お腹大丈夫ですか?
私は去年ノロわれました(+_+)
あの時はホント辛かったですぅ
ママさんもノロなのかしら?
今、流行ってるみたいですよね
お大事にしてくださいね
2012/12/10(月) 12:13:31 | URL | もものまま #J9NoFIoU[ 編集]
楽しそうだけど
ホーチミン、楽しそう。
美味しそう・・・でもでも、
蒸し暑いのはだめだな。
椰子の実ジュース、沖縄の美ら海水族館で飲みました。
淡泊な味で好きです。
さわやかなところでどこかご一緒したいです。
2012/12/11(火) 22:20:57 | URL | ロビロビン #-[ 編集]
☆幸さんへ


ホント、寒かったんだよ!
上空って氷点下でしょ~(泣)
もちろん、ダウンも着てたし、毛布もあったけど、
あの席だけはもうごめんだ・・・。

今年は、初雪が遅かったけれど、いきなり積雪で、
大雪の年になるのかしら。
すってんころりんに、気をつけて下さいね~。



☆もものままさんへ


ベトナム料理って、日本人の口に合うんですよ。
元が中華に近いからかな?
タイなどのように辛くもないし。
とても、美味しかったです。

もものままさんは、去年ノロわれちゃったんですね?
あはは。ノロわれちゃったに大笑いしちゃった私です。



☆ロビロビンさんへ


ヤシの実ジュースも、暑い所で飲むといいんでしょうね。

いつでも、一緒に行けるんですが、
プチロビンちゃんの事を思うと、簡単にお誘いできません~^^;

2012/12/12(水) 17:12:38 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック