サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2013
2013年11月29日 (金) | 編集 |
続きをすぐに書くハズだったのに、
こんなに遅くなってしまった・・・^^;

それでは、世界一の光のツリーをより輝かせるナイトショー、

「天使のくれた奇跡Ⅱ」



20131129USJ.jpg



これは、プロジェクションマッピングと、言うそうですね~。
ちゃんと見たいがために、特別入場券を買って見ました!
物語仕立てで進んでいきます。



20131129USJ2.jpg


20131129USJ3.jpg


20131129USJ4.jpg


20131129USJ5.jpg



歌あり、踊りあり。
ダイナミックです。
そして、天使のような歌声です♪

その天使が矢を放つと・・・。



20131129USJ6.jpg



花火と共にツリーが点灯します!
これが、世界一の光のツリーです☆



20131129USJ7.jpg



クライマックスですよ~♪



20131129USJ8.jpg



ツリーは次々と色を変えていきます。



20131129USJ9.jpg



とても、大きくて美しかったです。
パーク内は、いつの間にやら、カップルだらけ^^;
それも、若いカップルばかり。
これを、見に来たカップルばかりと言う感じでした。


その後、閉園までにもう一つアトラクションに乗る。
ハリウッドエリアにある「スペースファンタジーザ・ライド」。
これもねー、グルグル回りながら乗るんですよ。
入るまでに、何度も何度も、「気分のすぐれない方は云々・・・」って、
ビデオを見せられるんです。
ワタシも、また酔っちゃいそうなので、ほとんど、
目をつぶって乗ってたかなー。
いやぁ、USJは、若い人向きなアトラクションが多いですね!

でも、このアトラクションも楽しかった。
小惑星をかいくぐって行くシーンが快感~♪



20131129USJ10.jpg



そして、ホテルへと向かいました。
ホテルはUSJのすぐそば。
お部屋は、何とUSJ向きの角部屋!(^^)!



20131129USJ11.jpg



ホテルの部屋からも、ツリーが見えちゃいました~(≧◇≦)

やったね~♪



そして、翌日は、奈良へ行く前に、
大阪で、是非お会いしたい方がいらっしゃいまして。
その方に会いに、道頓堀まで行きました。

続きます^^;




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
ステキなアトラクションを楽しまれましたね~♪
こちらまで、楽しい雰囲気が伝わって来ましたよ~(*^-^*)ニコ
数年前とは随分変わっているようで
私も行って見たくなりました(笑)
2013/11/29(金) 20:30:15 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
楽しかったでしょ~~ね♪

大阪はいいなぁ~
次は道頓堀なのね。
そうですよね、大阪ならやはり道頓堀でしょ!
大阪らしい場所一番かな~

お友達といっぱい楽しんだのかな?
2013/11/29(金) 21:39:15 | URL | ムクムク #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/30(土) 15:35:57 | | #[ 編集]
アクティブですね
サスケママさんたち、元気ですね。
私は日々へろへろで、なかなか遠出の気合いが入りません。でも、行ってみたいな。
今日もエノスイ、久しぶりにブログ更新しました。最近ねたなしです。
2013/11/30(土) 22:51:38 | URL | ロビロビン #-[ 編集]
☆よしみ70さんへ


やっぱり、毎年進化を遂げているのでしょうか?!
冬のイルミは、特に綺麗なような気がします。
寒いですけれど、是非、行ってみてい下さいね!



☆ムクムクさんへ


ムクムクさんは、大阪の出身ですものねー。
どちらだったのかしら?

道頓堀は、東京の浅草みたい。
下町な感じが、大好きになりました。



☆鍵コメさんへ


いやぁ~^^;
カップルと言っても若いカップルばかりで。
写真撮ってくださいーって言われたけど、
私達の写真は、撮りましょうか?とは、
聞かれなかった・・・(苦笑)
でも、あれは見る価値あり!だと思いました。



☆ロビロビンさんへ


旅行に行ったので、私もようやくネタが出来ました^^;
2013/12/05(木) 16:54:20 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック