サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
みかんちゃん さようなら
2015年04月30日 (木) | 編集 |
25日、午後7時頃、突然死してしまったみかんの
(訂正 午後7時半頃)
お葬式は27日、午後3時半からでした。

メールを下さった方、拍手コメ下さった方。
みかんに会いに来て下さった方たち。
本当に、ありがとうございましたm(__)m
みかんを可愛がって下さってありがとうございます。

あの日。
夕方からの診療で病院へ行きました。
また、左肩甲骨下辺りに、しこりを見つけて。
(24日にみつける。)
25日に細胞診を行った結果は、いつもの「脂肪腫」。
みかんの体には、3個の脂肪腫があると言うことになりました。
良性でよかった・・・と、ホッとしました。
ついでに肛門腺を絞って貰い帰宅。
午後6時前に自宅に着いたと思います。
キャリーから勢いよく飛び出し、肛門腺を絞った後で、
こてつが、みかんのおチリのニオイを一生懸命嗅いで、
みかんが怒っている。いつもの光景でした。
急いで夕飯の支度をしていると、ご飯を欲しがるみかん。
「今日は病院行ったから、ご褒美」と、言って、
少しだけ竹輪をあげました。
この時、何でホタテをあげなかったのかと、今、後悔してます。
その後、おちっこをして、また、ご飯を食べて。
病院へ行く前は立派なうんちもして。


夕飯食べ終わった私たちは、「みかんは?」と、探すと。
いつも暑くなると寝るベッドが寝室にあるのですが、
そこにいました。
とてもとても、気持ちよく熟睡しているように。
おバカな私たちは、「よく寝てるねー」なんて言いながら、
写真を撮ったんです。
何枚か撮って、あれ?と思いました。
無反応過ぎる。
そっと、お腹を触ると、まったいら・・・。
思わず、ベッドにうずまっていたみかんの顔を持ち上げると、
もう、眼を開けたまんまのみかんがいたのです。

「突然死」と、言う言葉が頭をぐるぐる廻り出したけれど、
とにかく、病院へ行かなくちゃ!と、
オットを呼ぶと、オットはベッドのまんまのみかんを抱え、玄関へ直行。
病院へ慌てて電話したワタシは思わず、「息をしてません!」と、言う。
すぐに来て下さいと言う看護師さんの言葉で、我に返り、
食卓はそのまんま。
テレビだけ消して飛んで行きました。

車の中で、妹に電話しながら「みかん、みかん!」と、
体をさすり。

着くと、先生が裏口から出て待っていました。
すぐに酸素吸入と心臓マッサージを行って下さいましたが、
既に、呼吸は止まっており、つい数時間前に診たばかりだった先生は、
驚かれて、こんなことは、初めてです。と、言うではないか・・。
診療後に突然死したケースは初めてと言う意味ですけれどね。

レントゲンを一応撮ったそうですが、
心臓も肥大していなく、肺に水も溜まっていない。
脳、心筋梗塞はわからないけれど、
レントゲンを見る限りでは、何もナシ。

実際、吐いた形跡もなく、本当に寝ているようなみかん。
体だって、まだ暖かく、柔らかいんだよ・・。
なのに、なのに、死んでるなんて・・・。

先生に抱っこして貰ってみかんは、
ワタシの手に移り、帰宅しました。

闘病していたワケではないので、元気なまんまのみかんで、
本当に寝ているだけみたい。
きっと本猫も「あら?あれ?」って、思ってるハズ。
ガバッと起き上がるんじゃないかと思うくらいでした・・。


↓に、みかんの最期の写真が出ます。
見たくない方はスルーして下さいね。

               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・


沢山のお花を頂き、こうして綺麗に飾ってあげることが出来ました。
          


20150430mikan.jpg



サスケの時には、もっともっと色々としてあげられたのに・・と、
後悔だらけだったので、みかんとはゆっくりとお別れしたかったのです。



20150430mikan2.jpg



こんな形で、呆気なく逝ってしまったみかんちゃん。
何か私たちに、死を持って伝えたかったのか。
ここ数日、そんな事ばかり考えています。

明日は初七日。
ワタシにとって、みかんは喧嘩相手、同志、相棒。
そんな大事なみかんを突然失ってしまって、
これから、どうしたらいいのかねぇ・・・。


また、みかんの追悼写真を載せたいと思います。
今日は、この辺で・・・・。









スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/30(木) 23:41:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/01(金) 03:16:21 | | #[ 編集]
こんにちは。
更新してくださってありがとうございます。

先日、みかんちゃんの突然死を知りびっくりして、しばらくは仕事も手につきませんでした。
いったい何があったのかと、とにかく?マークが頭の中に飛び交って、続いてとてつもない悲しみで涙があふれてました。
我が家には18歳を超えた老猫がおりますので、いつ何があるかわかりません。
しかも、今日の記事を読むと、さっきまで元気だったのに。。。
今は、ママさんはじめご家族の皆様の深い悲しみがいかばかりかとおもうと言葉もありません。

みかんちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

2015/05/01(金) 13:09:21 | URL | 3にゃんママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/01(金) 13:09:26 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/01(金) 20:14:11 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/01(金) 21:27:57 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/01(金) 23:53:36 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/02(土) 10:04:29 | | #[ 編集]
みかんちゃんの ご冥福をお祈りいたします 『合掌』

突然の死に、ご主人さま、ママさんのお気持ちを思うと胸が痛くなります。
お花に埋もれた、穏やかな顔のみかんちゃん!
別れを惜しむように、細目を開いて見つめているように
私には見えますが・・・(涙)

サスケくんと天国から、パパ、ママを見守ってあげてね。
安らかに・・・

2015/05/02(土) 15:18:05 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/03(日) 20:47:12 | | #[ 編集]
お悔やみ申し上げます
急なことで大変驚いていますが、お悔やみ申し上げます。7年前、朝まで普通にしていたうちの猫が、帰宅したら布団の中で息絶えており、まだ暖かかったことを思い出しました。私ももっと出来る事があったのではないかと大変後悔しましたから、サスケのママさんの心中を深くご察し申し上げます。サスケ君や、うちの旅立ってしまった猫たちが、みかんちゃんをちゃんと虹の橋で迎えてくれることだと思います。
2015/05/03(日) 21:10:58 | URL | ジェット猫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/04(月) 14:01:22 | | #[ 編集]
みかんちゃん突然の旅立ちに驚いております。
さぞがっかりされていらっしゃることでしょう。
可愛らしいみかんちゃんのお顔が浮かびます。
15日に旅立った我が家の白黒ちゃんと天国で会っているかも知れませんね。
天国で一緒に遊んでいるかなと思っております。
2015/05/05(火) 22:52:27 | URL | マッチャン #-[ 編集]
☆みなさまへ。

みかんの旅立ちにコメントありがとうございます。
本当に突然のことでしたので、
本猫も、驚いているんじゃないかと思います。
今、思えることは、きっとすぐにサスケが
迎えに来て安心して虹の橋へ旅立ったんだろうと言うこと。
この頃、不思議だったのは、みかんがやたら、
サスケ2号(ぬいぐるみ)にくっついていたりしたので、
(去年まではそんなことしてなかった)
ちょっと、ん?と、考える日があったりしたのです。

3にゃんママさん、私も3にゃんママだったのですが、
2にゃんママになってしまいました。
寂しいですねぇ・・・。
お仕事中に、気にして下さってすみません。
そして、コメントありがとうございます。
いつまでも、3にゃんママさんでいて欲しいです。


よしみ70さん、みかんのお目目は薄目です。
よくわかりましたね。
でも、お別れの時には閉じていました。
これも不思議です。
いつかみかんに会った時、何で突然に逝ってしまったの?
と、理由を聞きたいです。


ジェット猫さん、大事なここ一番と言う時には、
コメント下さり、ありがとうございます。
ジェット猫さんのお布団の中で亡くなってしまった子も、
まだ、暖かったと言うのは、寸前までジェット猫さんの
帰りを待っていたんでしょうね。
胸がギュと締め付けられるようなお話です。
今は、みんな、みんな、
虹の橋で幸せに暮らしていますよね!


マッチャンさん、ついこの間、白黒ちゃんを
亡くしたばかりなのに、コメントありがとうございます。
ワタシも、白黒ちゃんのお話の後でまさか、
みかんがこんなことになるとも思いもせず・・。
逝った日が近いので、入り口で会ってるかな!
そうだと嬉しい・・・。
2015/05/09(土) 20:47:02 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/09(火) 17:00:21 | | #[ 編集]
☆最後の鍵コメさんへ


ご無沙汰しちゃってました~。
こんなことになってしまって・・・。
何だか、ホント、人生ってわかりません。
生きているのは奇跡の連続の上にある。って、
みかんが教えてくれたようです。
2015/06/10(水) 20:19:42 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック