サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
石垣島 八重山諸島めぐり -2-
2016年12月09日 (金) | 編集 |
今日は、お花のレッスン。
クリスマスリースでした。が、今日は、アレンジの
ブログじゃないんだよ~^^;

先に、石垣島の方からいきます!


石垣島滞在3日目は、西表島へ。



20161209ishigaki.jpg



石垣島に鉄道はないので、この離島ターミナルが、
「駅」みたいな感じかな。
あちこちへのフェリーや高速船や小さな船が出ています。
通勤や通学の船もあるみたいでしたよ。
学生が自転車を持って船から降りてきたりね。
やっぱり離島なんだぁと、感じました。



20161209iriiomote.jpg



高速船に乗って約40分から50分ほどで、西表島大原港に到着。
ここから、まずは、仲間川マングローブクルーズです。

八重山諸島の中で、一番大きな島はこの西表島なんですって。
イリオモテヤマネコで有名ですよね。



20161209iriiomote2.jpg


20161209iriiomote3.jpg


20161209iriiomote4.jpg
(サキシマスオウノキ)


まるで、ジャングルクルーズ。
亜熱帯の気候なんだなぁ。
アダン、ヤエヤマヤシ群落の仲間川を遡ります。


そして、クルーズのお次は。



20161209iriiomote5.jpg



いよいよ、由布島です。
バスにもちゃんとイリオモテヤマネコが。

イリオモテヤマネコ、そう簡単には見れません。
島の人でも、滅多に見れないそうですよ。
でも、島ではイリオモテヤマネコが事故に遭わないように、
道の下にトンネルを作り、反対側へ出られるようにしたり、
標識を建てたり、島の猫は去勢、避妊手術をして、
イリオモテヤマネコと混じったりしないように、きちんと、
登録されていたり。と、手厚く、保護されています。



西表島観光のハイライト!みたいな、
水牛車で海を渡り由布島へ。



20161209yuhujima.jpg


20161209yuhujima2.jpg
(これに乗りたかったのよね~。そして、三線を聞きたかったの。)


20161209yuhujima3.jpg
(小浜島が見えます。この小浜島と由布島の間の海中では、
 マンタと出会えるそうですよ。)


20161209yuhujima4.jpg


20161209yuhujima5.jpg
(通称、マンタ浜だったかな?)


20161209yuhujima6.jpg
(カフェで)


20161209yuhujima7.jpg
(泡盛アイスを頂きます♪)


20161209yuhujima8.jpg
(水牛さん達がお休みしています)


由布島は、周囲約2キロの小さな島。
約一時間もあれば、一周出来ちゃいます。
でもね。暑いんだ・・・。
11月初旬だけど、暑いんだよ・・・^^;
結構な日差しだし、汗もかくし。
ホント、日本って長いんだね。


さて。また続きます(笑)
次は、なるべく早く更新したいわ(笑)








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
テレビで良く見る西表島ですね!(〃▽〃)
イリオモテヤマネコも大切に保護されているんですね~
家猫と交雑しないようにちゃんと住民の方々も配慮されてるなんて知りませんでした(゜o゜)

クルーズの写真は日本ではないみたいですねぇ(笑)
亜熱帯気候の雰囲気が伝わってきます。
11月なのに暑いなんて...日本ってホントに長い国なんですね(^m^)
2016/12/12(月) 12:37:08 | URL | チョコ #-[ 編集]
☆チョコさんへ


西表島=イリオモテヤマネコなんですけれど、
どうも、ピンとこないワタシでした(笑)
あそこまで、大切に保護されていたことにも、
ビックリしました。
願わくば本物を見てみたいですね~^^;

八重山諸島は、台湾にかなり近くなりますので、
よくよく考えれば亜熱帯の気候なんですよね。
つくづく、日本は縦に長いんだなぁと思いました。
2016/12/17(土) 21:10:35 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック