サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
2016 Xmasリース
2016年12月19日 (月) | 編集 |
今月は、お花のレッスンはXmasリース作成と、
今週にお正月飾りのレッスンがあります。
Xmasリース作成は、今月初旬に行って来ましたよ♪

では、リース花材をいってみよ~!



花材 ・ 資材

○ ローリエ(毎年恒例)
○ ネズ
○ ヒムロ杉
○ 松かさ
○ ソラフラワー
○ カラマツ
○ 白樺樹皮
○ シナモン
○ ユーカリ
○ ムタンバナッツ


ポイントは、11月の初雪で、木々に雪が積った風景に感化され、
雪が少し積もったようなリースをイメージ(先生談)



20161219リース2



簡単そうに見えて、時間の掛かるリース作成。
一つ一つのパーツを丸いリース型に沿わせていくので、
とても、根気のいる作業。
ってか、先生に手伝って頂きながらなので、
随分と楽しちゃった^^;
先生、今回もありがとうございましたm(__)m



20161219リース



そして、お皿の上に平らに置き、真ん中にキャンドルをセットすると、
また、違った楽しみ方が出来ます。

本当は玄関に飾りたい所だけれど、我が家はとても
風の当たりの強い場所で、雨も降ると吹き込んで、
外にリースを飾るのがちょっと怖い。
なので、お家の中で楽しんでます。

リースと言えば、12日にもこれまた、毎年恒例の
元職場の人達との「花サロン」の集まりがあり、
リースを作ってきたのです。
こちらの紹介は後日ね~♪
(いつになるのかね・・ってなことは、言わないで~(~_~;))

















20161219クリスマスローズ



ようやく、念願叶ってクリスマスローズが咲いてくれました!
今回は失敗しないよう、ちゃんと教えて貰った通りに
育てました。
本当にクリスマスの頃に咲いてくれるんですね☆




そして、オマケ(笑)



20161219kotetsu.jpg



私が出掛けるとこうして、玄関で待っているらしい。
犬みたいだねぇ~(*^▽^*)
オットが証拠として、撮っておいてくれました^^;



20161219kotetsu2.jpg



そんなこてっちょは、甘えん坊♪
お腹の上に乗って甘えてきます♪


一方・・・。



20161219miikun.jpg



クールなみぃくんは、お一人で熟睡です(笑)
この後、フリースを掛けてあげました。















スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
リース作りって根気がいりそうだね。
ちゃんと丸くするのも難しそうだけど
自分で作ったリースを飾ってクリスマスを
迎えるってロマンティックだ~(*^^)

こてっちょは、あのドアが開いたら
ママが帰ってくるってわかってるんだね(^ー^* )フフ♪
なんとまぁ健気な後ろ姿でしょう。
みぃくんは、うんマイペースでよろしい!(笑)
2016/12/19(月) 15:47:00 | URL | ぴゃるみ #-[ 編集]
リース作りは大変そうだけど、楽しそうですね(〃▽〃)
毎回綺麗だなぁ...って思いながら見ています(^m^)

こてつ君、実は甘えん坊なのね!
ママさんが出て行ったらここで待ってるなんて(#^.^#)

玄関の金網ネットは脱走防止用ですか?
脱走しちゃいそうなのはみい君かな?(^_^;)
2016/12/20(火) 12:18:53 | URL | チョコ #-[ 編集]
☆ぴゃるみさんへ


リースでも簡単な物ならいいのかもしれない・・。
でも、やっぱり綺麗に丸にするにはそれなりの
根気が必要かもね。
毎年恒例のリースづくり。来年はどんなのかな~?と、
もうそんなこと、思ってる(笑)

あの玄関ドア。
みぃくんは、お外との境界ってちゃんと知ってるよ!
こてつは、待ってるけれどみぃくんは、
表に出たいとなると、玄関にへばりついてるから(苦笑)
ドアの意味の捉え方が違ってて面白いよ。



☆チョコさんへ


丸にするのが大変だけれど、丸って人の気持ちも
まるーくする作用があるみたいで、リース作りは、
楽しいです♪

こてつは、甘えん坊だよ~♪
あの待ってるところは、びっくりした。
さすがに、今は寒いから待ってないけれど(笑)
玄関の柵は脱走防止用です。一応ね。
猫ならその気になれば飛び越えられる高さだけれど、
入ってくる人にも、ワンクッションになると
思うので、使ってます^^;
脱走は、みぃくんだよ。
みぃくんはあそこから、外に出られるってちゃんと
理解してるからね~(苦笑)



2016/12/24(土) 21:27:46 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック