サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
こてつの心臓の検査とその後のワタシ
2017年07月09日 (日) | 編集 |
7月8日、土曜日。
何年振りかで、こてつの心臓の検査を行って貰いました。
ワクチン接種時に、いつも聴診器で雑音を認めるこてつの心臓。
先生に、年齢もあるしお誕生日過ぎたら、
久々検査しておいてもいいかも。と、
言われ、9歳になるのを待ってしてきました。



20170709kotetsu2.jpg



車の中でキャリーに入ってるこてっちょ。
お昼までに預けて夕方お迎えです。

こてつを置いて自宅へ戻る途中。
オットは、「一人でこてつは心細いだろうなぁ。付いていてやりたい。」
なんて、言うのよー。
おぉぉ、びっくりだわ。

そして、結果は、心筋症とかの問題は全くないそうです。
以前もそうだったけれど、雑音の正体はちょっと不明。
強いて言うならば、心臓の奇形?なのかも。ぐらい。
ただ、雑音は雑音なので、これからも何年かごとに、
検査は行って行った方がいいでしょう。と、言う事でした。



20170709kotetsu.jpg



布団にくるまるのが好きなこてっちょは、
今日も、布団を見つけては、もぐってました。

人間さまの検査よりドキドキな猫の検査。
でも、こてっちょは、よかった。
あっ、血圧も計ったそうです。
ただ、人間もそうだけれど、猫も病院で計る血圧は、
異常に高くなるそうで、こちらも、まぁ、すぐに薬とかと
言うレベルでは、ないでしょうってことでした。

安心した~~♪



と、言う事で私のその後です。
結構、大変だったその後です。
覚書の意味もあるので、
興味のある方だけ、読んで下さいませ。







あの大出血した日から、怖々な日々でした。
が、やっぱり2度目があった。
6月18日。朝9時。またポタポタ・・・と。
でも、もう冷静に対処する私がいました。
止血出来たので、まずはホッとして。

が、翌19日。
夜の9時ぐらいに何だか、気持ち悪い。
と、思ったらもうそれから、トイレにこもりっきり。
いつもの吐き気とも違う。
トイレから出れない。
気がついたオットが、これまたびっくりして、
動けないワタシを今度こそ、救急車だ!と、
呼んでしまいました・・・。
そして、初救急車体験となったのでした(涙)
多分、止血剤がいけなかったんだと思う。
他の薬は、以前も飲んでいて全く問題なかったし。
しかし、救急隊と言うのは使命感がなければ、やれませんね。
今回、つよーくそう、思いました。
いざと言う時にはやっぱり頼りになる救急隊の方達です。
点滴して貰い、帰宅。
胃の調子までおかしくなり、冴えない日々を送る。
翌火曜日は、CТを撮りに行かなくてはならない。
撮ったCТの結果は、一週間後ぐらいとのこと。
何だ、そんなに掛かっちゃうんだ。

水曜日。
お花のレッスンだったけれど、何となくまだ気分もよくなかったので、
今回は、見送ることに。
レッスン用のお花を先生が届けて下さいました。
その後、また、出血。
止血して、やれやれ・・と思ったのも束の間。
また、午後に再出血。
一日に二回ともなると、さすがに不安になり、
夕方、耳鼻科へ向かう。

学会で間もなく休診になってしまう病院。
先生も、休診時のワタシの出血を不安に思ったのか、
その際の対応を言い渡され、帰宅する。

それから、ドキドキな毎日の始まり~~^^;
いつ、出血しちゃうかわからないので、
長時間の外出なんて、無理です。


大体、二週間ほど、血管の再生、傷口の再生に
掛かるそうで、二週間がひとつの目途になってくるそうです。
その間は、運動、お風呂、とにかく、血の巡りをよくするような事は避ける。
カーブスも気功体操も行けない。
でも、飲んでる薬のせいか、よく寝れてねぇ・・・(苦笑)
お昼寝ばっかりしていたような気がします。
その間、オットもよく動いてくれて、心配してくれて、助かりました。



20170709enoshima.jpg


20170709sutaba.jpg



あんまり、動いてなかったので、
リハビリがてら、海岸を散歩して、スタバで、お茶したり。
短時間の散歩とかをしながら、二週間を迎えました・・・。
ホッとした・・・。
これで、第一関門は突破したのかな。
油断しないで、しばらくは過ごそうと思ってます。
カーブスも徐々に行き始めました。
リハビリのつもりで、しばらくはゆるりと過ごして行こうと
思ってます。


聞けば、私の友人も周りは何だか、
不穏な時期を過ごした人が何人かいました。
そんな年代に突入したと言うことなのかな。と、
思います。

そして、CТの結果は、やはり副鼻腔からの
出血と判明。
副鼻腔炎持ちのワタシは、色んな要因が重なって、
血管がもろくなってしまったのねぇ・・・(@_@)
所謂鼻血と言うのは、鼻の入り口からの出血で、
焼いたり出来るそうですが、副鼻腔はねぇ・・。
いざとなったら、副鼻腔に詰め物をして止血するそうです。

あ~、もうこんなことは、起こって欲しくない。
トラウマになっちゃいそうだわ・・・。



最後に久々のみぃくんの登場。



20170709miikun.jpg



こてつは、出血時に心配してくれて、
横で、「ねぇねぇ、大丈夫?」って言うみたいに、
ちょんちょん。としてくれたり、止血しているワタシの
膝に乗って来たり。
それに比べてみぃくんは、いつもマイペース~~(=^・^=)でした。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こてっちょ、病院お疲れ様~(〃∀〃)
心雑音は小さい時からあったみたいだから、やっぱり何かしら異常があるんだろうね...
人間だって小さな穴が開いてるだけでも雑音するみたいだしね!
何年かおきに検査をしておけば、ママさんもパパさんも少しは安心出来るかな?

ママさん...あの時だけじゃ無かったんですね(-_-;)
副鼻腔からの出血だったんですか?Σ(゜д゜)
それじゃぁ、普通の止血法では止まらない筈ですよね...
いつ出血するか分からない状態では、どこにも行けませんよね(泣)
あまり無理せず、家の事もパパさんがやってくれるなら、おおいに甘えて養生して下さいね!

こてっちょのママさんに対する反応と、みいくんの反応の違いに吹き出しちゃいましたよ(笑)
2017/07/10(月) 13:22:46 | URL | チョコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/10(月) 19:44:47 | | #[ 編集]
こてつくん、よかったですね。
ほっとされましたね。

ママさん、大変でしたね。どうかお体を大切にされゆっくり休んでくださいね。これから暑さが厳しくなりそうです。
お大事にされてください。
2017/07/13(木) 01:53:48 | URL | マッチャン #-[ 編集]
ママさん、前記事も心配してたんですけど、
その後もひどい状態で、読んでて不安になってしまいました。
2週間経過し、おちついていらっしゃるようでよかったです!
副鼻腔からの出血ということがあるんですね。
直接の詰め物になるのはやっぱり怖いですね。
これから、ますます暑い日が続きました。
炎症がおこってると、たぶんちょっとした刺激や、
温度変化にも反応してしまうかもしれません。
どうかどうか、ゆっくりと身体を休めてくださいね。
無理は禁物ですよぉ~。
2017/07/13(木) 14:24:36 | URL | つんきんかあちゃん #AywUzw0s[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/17(月) 21:31:19 | | #[ 編集]
お返事が大変遅くなりましたm(__)m
まとめてのお返事ですが、お許しを。

結構、体がグダグダとして、なかなか元気が、
戻らない感じですが、今年のこのヘンテコな暑さも
あって、無理せず、暑いならエアコンをかけ、
眠いなら昼寝をし、身体を甘えさせちゃってます(苦笑)
あとが、恐ろしい・・・💦

みなさまも、この季節、無理せず、ゆるーくお過ごし下さいね!
2017/08/05(土) 21:12:50 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック