サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
サスケくんへ
2009年01月26日 (月) | 編集 |
とうとう、この日がやって来ちゃいました。
「命日」この、重み。
これまで、あれも書きたい。これも書きたい・・って、
思っていたのに。
一年経ってしまって、ようやく、「その日」が、
書けるのかな・・・。


20090126sasuke.jpg


家にやって来た頃のサスケくん(実家)。
ブサイクだったんだけど、性格は可愛くってね♪


20090126sasuke2.jpg


好酸球肉芽腫でよく足の裏を舐め壊してたっけ。


20090126sasuke3.jpg


20090126sasuke4.jpg


20090126sasuke5.jpg


まだまだ若いサスケくん。

そして、札幌での生活が始まって・・・。


20090126sasuke6.jpg


20090126sasuke7.jpg


20090126sasuke8.jpg


20090126sasuke9.jpg


この頃までは、まだまだ元気だったっけ。
あぁぁ、何て可愛いんだろう。今も傍にいたら、
抱きしめちゃうよ。


20090126sasuke10.jpg


20090126sasuke11.jpg


最後の日々を刻むサスケくん。
この頃のお顔はとても、ゆるやかな、優しい顔になってました。
もう一度、抱っこしたいなぁ~。
今、神様に何か一つだけ、願いを叶えてあげる・・と、
言われたら、迷わずに、「生きているサスケに会わせて欲しい」と、
お願いするだろう。


ここからは、長くなります。
折りたたもうかと、思いましたが、
そのまま、書く事にします。
独り言なので、適当に、スルーしちゃって下さいね。


1月25日。
サスケくんの最期の日の前の晩。
具合の悪いサスケを連れて、病院へ運ぶ。
大雪で、道は雪のワダチになっていて、マトモに、
車が走れない。雪国の人なら想像出来ると思いますが、
それは、とてもとても、酷いものです。
車の中で、ジャンピングしちゃいそうな感じ。
私は、サスケのケージを抱きかかえ、少しでも、
サスケが楽なようにと、腕を浮かして抱えていた。
それでも、とっても、辛かったね・・・。
これで、寿命を縮めちゃったんじゃなかろうかと、
思うほどだった・・・。具合が悪いのに、本当に、ごめん。サスケ。許してね・・・。


1月26日。
とうとうやって来てしまったその日。
明け方に、サスケの傍で寝ていた私は、ハッとして
目が覚めた。サスケがいない!
驚いて探すと、窓際に置いてある猫タワーの下段に、
潜り込み、すでに冷たくなっている!
焦った・・・。慌てて引っ張り出すと、あぁ、まだ、生きていた・・・。
それからだ・・・。
それでも、まだ朝の8時頃は、起き上がっていたけれど、
その後、もう、横になったまま起き上がれず・・・。
どうしても、その日は日帰り出張で出かけなければならない、おとんは、
サスケに「帰ってくるまで、ガンバレよ」と、言って出かけた。

私は、もう、その時がやってくるのを、ひしひしと、感じていた。
でも、行動はちぐはぐで、バカみたいに、掃除をしたり、
関係ない事をしてばっかり。
でも、サスケの事はしっかり見ていて、サスケも目で追って来る。
バカだったね・・・。
ずっとずっと、抱いていればよかったのに。
何て、落ち着かない私だったのだろう・・・。
これは、今も、とても、後悔している・・・。
ごめんね。サスケ。もっともっと、抱っこしてたらよかったよね。
でも、ママは怖かったんだよ・・・。
冷たくなってしまうサスケを感じるのが・・・。

そして、ハッと思い立ち、アレンジメントの先生に電話する。
楽に天国に逝けるレメディの事を聞く為に。
先生は、ご自分で調合して、いらして下さった。

サスケのあまりの冷たさにびっくりなさった先生は、
ハンドパワーを送り出した。
知らなかった・・・。先生、ハンドパワーを送れる方だって!
すると・・・。
レメディを与えられ、ハンドパワーを送って貰うサスケが、
もう、息も絶え絶えだったサスケの心臓の鼓動が、
力強く、打ち出した。びっくりした・・・。
手をつっぱったりと、動こうとしている・・・。
もう、次は何が起こるのかと、ドキドキしながら、
私は、見ているだけだった。
「サスケの手が冷たいから、握りなさい!」と、言われ、
ハッと我に返り、サスケの手を強く握った。
その間も、一生懸命、ハンドパワーを送る先生。
一瞬、サスケは起き上がろうとした。そして、その瞬間、
旅立ちました・・・。
先生に、「サスケの息が止まったわよ!」と、
言われるまで、気がつかずにいた私。
思わず、サスケを抱き上げサスケの名を叫んでいた。
もう、首がガクガクだ・・・。
あぁぁ!こんな悲しいことってある?!

手をつっぱったのは、バンザイポーズのようでもあり。
後で、先生に聞いた所、あれはサスケが、「ありがとう」と、言って、
幸せに逝ったのよ・・・と。
それだけが、救いです・・・。

その後、サスケの札幌での第二の母代わりだった
シッターさんがサスケに会いに来て下さった。
シッターさんのま○ださんがいなかったら、私は、
頼る人もいなかった札幌で、どうやって、生活出来ただろうか。
本当に、ま○ださんには、感謝している。
そして、アレンジメントのお友達。
何回かサスケに会いに来て下さった。
サスケは、旅立つ5日前に、この方の枕元まで、
会いに行ったようだ。
先生も、何回もサスケを感じて下さった。
生憎、飼い主は、全く鈍感で感じる事が出来なかったけれど、
こんな周りの素晴らしい方々に支えられて、
サスケは、旅立ちました。


病院の看護士さんは、涙をこらえて下さった。
電話をした時には、嗚咽して下さった。

どれも、これも私は一生忘れない。

あの時、沢山の人に支えて貰ったその恩は、
一生、忘れません。


そして、今年の秋の終わり頃には、
ぬいぐるみになったサスケを、抱っこ出来るハズ。
待ってるからね、サスケ。
ぬいぐるみになって、ママの所へ帰っておいで。


最後に・・・。


20090126purezento.jpg




きょーこさん、可愛いお花をありがとうございます!
そらさん、サスケの第二のお誕生日のチャームをつけたクマのぬいぐるみに、
黄色のお花を、ありがとうございます!

サスケは、旅立った後も幸せな子です。


20090126fuji.jpg


今日の富士山。サスケがいつも見ていた富士山。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
サスケくんのお別れの日。ようやく書けるようになったんですね。
でも絶対涙流しながら書かれてたんでしょうね・・・ 
というか私は今日この1時間くらいで何度大泣きしてることか!!
サスケくんの為の涙だからいいんです。もっと流してもいいくらいです。
見送るのが怖い・・そうですよね。多分私も普段は絶対しないようなことしてるような気がします。
看取りたいけど、その瞬間が来るのが怖いです。
でもママさんもサスケくんもがんばった!
秋にはサスケくんが帰って来てくれるんですね。楽しみです!
また紹介してくださいね(^▽^)
サスケくん、一周忌、おかえり。
2009/01/26(月) 20:14:44 | URL | そら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/26(月) 20:30:23 | | #[ 編集]
サスケママさん…。

ズビズビ言いながら、このコメント欄を埋めようとしている私は…同じ頃に20歳の愛猫を亡くしてしまった者として、ママさんの気持ちが痛いほどわかりすぎて、逆に、かけるべき言葉が、見つけられずにいます…。

ただただ、ママさんのサスケ君に向けられた、惜しみなく深い愛情が、伝わってきます。
サスケ君にも、きっとしっかり伝わっていますよ。

今日は、ずっとサスケ君、ママさんのそばで喉を鳴らしながら「ありがとニャ」って言っているに違いないです。

お帰り、サスケ君。
とっても幸せな猫生を全うした、素晴らしいお猫さま。
2009/01/26(月) 21:48:42 | URL | 香遊 #-[ 編集]
サスケちゃん、可愛かったね。
はじめてブログで見てから、ずっと忘れられないお顔だったよ。なんとも愛嬌があって、愛らしくって・・・
少しの時期だけでも、サスケちゃん忘れないでいますよ。
もっともっと長く一緒にいたサスケのママさん、忘れられないよね・・今、はじめてサスケちゃんの最期を読んで・・辛かったねママさん、悲しかったね・・会いたいね・・涙出ます。本当に・・

サスケのママさん、きなこママもいつかちびとの別れがきます。でも、きっとうろたえて・・・どうしていいのか怖いです。
サスケのママさん、今度行ったらお参りさせてね。サスケちゃん、ずっとサスケのママさん、おとんさん、みかんちゃん、こてつちゃんを見守っててね。
2009/01/26(月) 21:59:47 | URL | きなこママ #5rvXY7vY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/26(月) 22:52:40 | | #[ 編集]
サスケくんの最後を見取ったママさんの様子が手に取るように
私に伝わって来ました。 
本当に永遠の別れは辛く悲しいものですね 
涙で文字が何度も見えなく成りました。

優しいママさん家族や周囲の方達に見守られてサスケくんは
遠い国に逝ったのですね サスケくんにはママさんの気持ちが 
きっと伝わっていると思いますよ。

「ママ! ぼく幸せだったよ」 って言っているのではないでしょうか!

天国からママさん一家をいつまでも見守っていると思います。

さすけくん 安らかにね。



2009/01/26(月) 23:12:13 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
はじめまして
馬とにゃんこと男と女さんから来ました。
サスケちゃん、素敵な柄で可愛いですね。
ブログを拝見して、サスケくんが、サスケママさんに
すごく大切に愛されてるんだなって、涙がこぼれました。
私はまだ大切な愛猫との別れは未経験ですが、
受け入れる事ができるかわかりません。
サスケママさん、早く元気になってくださいね。
2009/01/27(火) 00:35:03 | URL | moko #-[ 編集]
1年。
サスケちゃんが旅立ってから今日までの1年。
ママさんにとってはいろんな思いがあるでしょう。
去年亡くなるまでの間、病院へ通って、大変だなぁ・・・と思っていました。
1年経ってようやく言葉に出来る。
一言一言が胸にじーんときます。
サスケちゃん、沢山愛されてたんだね・・・。
これからも愛され続けられるんだよ。
ママさんの事、みんなのこと見守っていてくださいね。
2009/01/27(火) 00:51:04 | URL | あ〜ちゃん #-[ 編集]
とうとう丸1年が経ってしまったのですね。
たくさんの、生前のサスケくんのお写真を見て、
まるでサスケくんが、まだ生きているような気がしました。
本当に、虹の橋へ行ってから1年も経ったなんて信じられませんね。

サスケくんの最後の日の様子、シャー坊の事と重なって
涙なしでは読めませんでした。
本当に、辛かったですね・・・悲しかったですね・・・

もう1度 抱っこしたい、1度で良いから生きているサスケくんに会いたい
そうおっしゃるママさんのお気持ちも痛いほど解かります。

秋になったら形あるサスケくんが帰って来るのですね。
そうしたら毎日サスケくんをギューッと抱きしめる事が出来ますね!
でも、姿は見えなくても、触る事が出来なくても、
サスケくんはいつでもママさんと一緒にいます。
そしていつも囁いているのだと思います、「ママ大好き!」って^^

サスケくん、お帰りなさい。
これからも ママさんと おとんさんと みかんちゃん、こてつくんを見守っていてね!
2009/01/27(火) 01:26:47 | URL | chibiani #dvhFvh9s[ 編集]
お友達とその愛猫との別れはこれが2度目です。
猫飼い歴が短く、看取った経験もなく。。。
サスケのママさんが一回忌を迎えられて、サスケ君をいとおしく感じているのが、わかります。

こんな時には、いつも「私もいずれ・・・」という悲しい気持ちです。

でも、それまでは楽しくみんなで一緒にいよう!と思うし。。。
きっと、楽しかった!と思ってくれるだろう。と思います。

サスケ君も、サスケのママさん、おとんさん、みかんちゃんと一緒にいて楽しかったと思います。
今は、虹の橋の向こうから「こてつ振り回されているなぁ」と笑っているのでは(笑)?

これからだって、いつだっていつまでも一緒ですよね。
2009/01/27(火) 06:36:21 | URL | ことぶき #xk7ru7UM[ 編集]
サスケクンはほんとに幸せもんだってこと
どんだけママから家族から愛されていたか
各文面から伝わってきます。
そしてわが子にもいずれは訪れるその日。
それを考えると・・・。
家の子も14歳ですし肥大型心筋症を抱えていますので
いつどうなるか。
せめてその日は腕の中でと。

きっとサスケくんはママさん始めコテツくんとみかんちゃんの様子を暖かい目で見守ってますよ。
2009/01/27(火) 13:44:13 | URL | ★肉球おやじ★ #-[ 編集]
サスケくんが逝ってもう一周忌になったなんて早いものですね。
私もクロを亡くして100ヶ日を過ぎたところです。
サスケくんが逝ってしまう時の様子はほとんど家のクロと同じです。
そして私もクロが息を引き取る時は、うろたえて何か変だったような覚えてないような気がしてずっと考えていました。
最後の何日かは具合が悪そうなので抱っこを嫌がって、ちゃんと抱きしめられないまま逝ってしまったような気がします。
暫くは認めたく無かったですよ。
サスケくんの写真を見る度にクロのことも思い出します!
でも時間とともに少しずつ笑って思い出話もできるようになってきました。
サスケくんのママさんも元気を出して下さいね。
サスケくんの写真もまた見せて下さい!
2009/01/27(火) 20:57:07 | URL | ニャン子 #-[ 編集]
本当にもう一年が過ぎてしまったのですね.....
一年前のこと、昨日のことのように覚えています。
ずっと「サスケクン、頑張れ~。」と念じていた日のことを。。
そしてその日のこと。。
11月頃に(肝臓に効く注射で?)とても元気になって「ああ、よかった…」と思っていたのですけれど。。
サスケくんは最後の最後まで頑張って生き抜こうとしていた・・・本当の勇者です。そしてママさんやおとんさん、そして多くの人たちから本当に心から愛されていた・・と思います。
でもやっぱりいつまでも元気でいて欲しかった。。
サスケくんの「そうにゃりか?」の言葉、もう一度聞きたかったよ。。(涙)
ごめんなさい、サスケくんのママさん、自分のことばかり言って・・。
サスケくんったら虹の橋でぼんちゃんとたたずみながら、みかんちゃんとこてつくんのこと「おやおや・・」と思いながら見てるのかな。。
サスケくん、たまには風に乗って帰っておいでよ。
ママさんやおとんさんのところへ。
2009/01/28(水) 10:06:00 | URL | miwa #JalddpaA[ 編集]
もう涙でズルズルです
この記事を書かれているママさんは、もっともっとお辛いことでしょう。
でも読ませていただけて、私はいろんなことを勉強させてもらえたような気がします。
そして、ママさんを支えてくださっている方がたくさんいて、
ほんとによかったって思っています。
私は・・・ ・・・。
猫好き仲間も、猫バカぶりを理解できる人も周りにはいない・・・
こんな寂しい事はないような・・・

サスケくん、とてもいい方のおうちにやってこれて、
本当によかったね。
これからもママさん、パパさん、みかんちゃんとこてつくんを
どうぞ見守っていてくださいね。
2009/01/28(水) 10:48:48 | URL | つんきんかあちゃん #-[ 編集]
ママさん。出遅れてしまいました。
今日からまたよろしくです(*^_^*)

あれから1年・・・。
やっぱり読んでいて号泣してしまいました。
ほんとに・・・。悲しい。
1年前・・・思い出します。
がんばってるサスケくんをどうしても助けたいって思いながら・・・ママさんのブログを開いていたこと。
サスケくんが旅たったのを知って・・・ちょっとだけ神様なんでどうして連れてっちゃうの!って神様に言ってしまったこと思い出しました。
サスケくんはとってもイイ子でしたね。
きっと今もとなりでママさんとみかんちゃんたちを守ってくれてると思います。
もう一度・・・戻りたいね。ママさん。
2009/01/28(水) 16:40:19 | URL | るびー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/28(水) 16:59:10 | | #[ 編集]
☆そらさんへ


ただ今~!ぼく帰ってきたよぉ~♪
なぁんて、サスケからの声が聞こえそうです。

そらさん、沢山のありがとう!を伝えたいです。
サスケのお陰(?)で、そらさんともお友達になれました。
まだまだ、りんひめちゃんは若い。
先の事、考えると疲れちゃうぞ。今を精一杯、
可愛がって、沢山愛情をかけてあげたら、
それで、オッケーよん♪
それが、りんひめちゃんにとって一番の贈り物♪



☆鍵コメ1さんへ


コメントありがとう。これからも、一杯一杯、
愛情注ごうね。また、よろしくね♪



☆香遊さんへ


香遊さんにそう言って頂けると・・・。嬉しいです。
そして、同じくきっと、私も来月、まーちゃんの
命日には、泣きながら読んで、香遊さんに
かける言葉が見当たらないのだと思います。
サスケに言いました。
まーちゃん、ちゃんとエスコートして、香遊さんの元に、
送り届けてねって。
あの素敵なドレスを身にまとったまーちゃんを、
タキシード色のサスケがエスコートしてる姿、
想像すると、楽しいなぁ♪

これからは、虹の橋の子達の楽しい姿を
想像しながら、生活しましょうね。



☆きなこママさんへ


ちびちゃんの事は、ママがいるから安心してます。
だって、ママのちびちゃんだし、ちびちゃん、ママが
やっぱり、一番好きなんだもん。
一秒でも長生きして欲しい。一秒でも、ママの傍で、
ママを癒して欲しいって思います。

こちらへ来たら是非!サスケに会ってやって下さいね。



☆鍵コメ2さんへ


いつもいつも、暖かいコメントありがとうございます。
こっちに帰ってきて、サスケも連れて帰ってこれたら、
会って貰えたのになぁ・・って、思います。
これからは、みかんとこてつに沢山会って下さいね♪



☆よしみ70さんへ


いつも暖かいコメントありがとうございます。
サスケだけじゃないんですよね。
ジャムオくんだって、沢山頑張りました。

今、サスケもきっと、私の横で、このコメント書いている
姿を、見ていると思います。
あっ、今、膝にこてつが乗ってますが、もしかして、
サスケ・・・かもしれません・・・。



☆mokoさんへ


初めまして!ようこそ、いらして下さいました♪
馬とニャンコさんでは、いつも楽しませて頂いてます。
愛する子との別れは辛いですが、こうやって、
沢山の方との出会いで、救われ一年経ちました。
本当に、ありがたいです。
mokoさんにも、いらして頂けてとっても嬉しいです。



☆あ~ちゃんへ


あの時は、お世話になりました。
そして、これからもお世話になります(笑)

あ~ちゃんも、まるこちゃんで通院大変だったね。
でも、皆、可愛いわが子だから、ガンバレるんだよね。
サスケも、私の事、ずっと癒してくれたから・・・。
私がすっかりサスケに依存しちゃってたから・・。

でも、今はブログで皆に励まされて、本当に、
救われました・・・。



☆chibianiさんへ


きっと、chibianiさんも、同じ思いをなさって、
やっと、ここまで来たんだと思います。
シャーちゃんが何で・・・って、私だって思いましたもの。
今頃、何の分け隔てもない虹の橋で、サスケやシャーちゃんや、
虹の橋の仲間がみんなで、集っていると思うと、
楽しいなぁ。私も仲間に入れて~なんて、
言いたくなってしまいます。
これからは、そんな楽しい事、想像して、
サスケを身近に感じていたいと、思います。
chibianiさんも、いつか、きっと元気になれますよ!



☆ことぶきさんへ


もっと早くことぶきさんと、お知り合いになってれば!(笑)
残念だったなぁ~。
必ず、いつかはやってくるお別れ・・・。
でも、それまで精一杯愛情注いで、可愛がって、
美味しいご飯、食べさせてあげて・・・。
きっと、今だって充分雫ちゃん、鈴太くんは、
幸せさんだよね!
やっぱり、ママの傍が一番だし。

居なくなってもサスケはいつも、私の傍に
いると思います・・・。



☆肉球おやじさんへ


モモちゃんも、心配ですね・・。
いつも、肉球おやじさんを、陰ながら励まして、
お尻を叩いているモモちゃん。
きっと、とても、深い愛情で結ばれているんだと、
思います。肉球おやじさんの辛口とは裏腹にね(笑)
だから、きっと、モモちゃんも大丈夫。
これからも、まだ、肉球おやじさんの傍にいますよ!

そして、あの時は、本当に暖かいコメントありがとうございました。



☆ニャン子さんへ


いつも暖かいコメントありがとうございます。
まさか、ニャン子さんのクロちゃんも、
亡くなってしまうなんて、思いませんでした。
とても、辛い時期に私にコメントを下さった事、
忘れません。
まだまだ、辛いことや、なんやかや、思い出すと思います。
でも、やっぱり、時間が癒してくれるんですね。
ニャン子さん、また来てね!



☆miwaさんへ


待ってましたよ~!miwaさん!
元気でしたか?いつもいつも、どうしているかなぁ・・って、
思ってましたよ。
去年、サスケの事では、本当に暖かいコメント、
一杯ありがとう。嬉しかったです。
よくサスケの事、覚えていて下さって・・・。
私より、覚えてる!(笑)
ぼんちゃんと、きりきりちゃんと・・沢山の仲間と・・。
虹の橋で、皆を見て、笑ってくれてるといいなぁ・・。
そうですね・・・。風に乗って帰って来てくれるといいな・・・。

miwaさん、元気でまた、来て下さいね!



☆つんきんかあちゃんさんへ


回りの方には本当に、恵まれました・・・。
傍にいてもらって、本当によかったって思います。
でも、かあちゃんさん!ブログ仲間がいますよ!
これって、大きいですよ!
これからも、沢山楽しいお話や、時々、お勉強に
なる事、やっていきましょうね~♪

おもちゃの件、本当にありがとうございました!



☆るびーさんへ


私もね、いつもこっそりと、るびーさんブログ見てたのよ。
ミーちゃんの事を、サスケと重ね合わせてね・・。
あの頃は、本当にるびーさんに沢山の言葉を
かけて貰ったね。救われました・・・。
ミーちゃんも、いつもるびーさんやチコちゃんの傍に、
いるんだよね。そうだね。そう考えるとまた、元気が出る!

るびーさんも、いつもミーちゃんの事、また抱っこしたいって、
思ってるよね?
本物、また、抱っこしたいよね・・・・!

体、大丈夫?あんまり無理しないでね。



☆鍵コメ3さんへ


読んでくださってありがとうございます。
本当に、お世話になりました。
サスケ共々、お世話になりました!





2009/01/29(木) 18:11:10 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
めちゃ出遅れてしまいました。
サスケのママさん・・・私もずっと後悔ばかりしてます。みちるに 今まで一緒にいた子たちに。

でも ママさんがこんなに思ってるんやから サスケくんは 幸せに違いありませんよ。 そう思います。
2009/01/30(金) 00:56:33 | URL | 小太郎 #-[ 編集]
☆小太郎さんへ


小太郎さんだって、みちるちゃんの事、あんなに、
思ってあげたじゃない!みちるちゃん、今頃はきっと、
小太郎さんに手を振ってるよ。
楽しかったよ~。ありがとう~。って、手を振ってるよ。
バンザイしてるよ!!

2009/01/30(金) 16:49:16 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
はじめまして。
きなこママさんのところからお邪魔しました。

私も、おととしの9月、7歳で愛猫を亡くしました。
お嫁に行って、今は一緒に住んではいないのですが
私が最期を看取ることができました。

サスケのママさんの最後の日の
気持、その時が分かっているけど
怖い気持ち、私も同じでした。
もっと、いっぱい抱きしめてあげれば
よかった、なでて声をかけてあげればよかった・・・


サスケくんのお写真、どれも愛情にあふれてる
かわいらしいお写真ばかり。
拝見しながら、トラノスケと重なって
いろんなことを思い出していました。

最後まで頑張って、命の輝きを見せてくれた
サスケくん、ママさんの子になれて
幸せだよって言っている気がします。




2009/01/31(土) 23:34:44 | URL | やまちゃんママ #-[ 編集]
☆やまちゃんママさんへ


いつも、きなこママの所では、お名前見かけてました。
いらして下さってありがとうございます!

7歳で猫ちゃんは旅立ってしまったのですか・・。
7歳と言うと若い・・って、まず、思ってしまいますが、
大体、その頃一度、大きな病気をする子が多いですね。
サスケも7歳にてんかんを、発症しました。
でも、7年間、きっと一生分の愛情を貰って生きたと、
思いましょうね。
トラノスケなんて、可愛い名前。トラ模様だったのでしょうね。

やまちゃんママさん、優しいコメントありがとう。
とっても、嬉しかったです。
一年経っても、まだこんなに見てくださる方がいて、
サスケも嬉しいだろうと思います。
2009/02/02(月) 20:28:27 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック