FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
サスケくんの過去 
2007年08月28日 (火) | 編集 |
サスケくんは平成8年生まれ。一応5月5日が誕生日。
ある日、突然家の庭に現れたサスケくん。
野良猫ちゃんみたいに、警戒心なんて最初から
なくて、人懐っこい子だった。ブサイクだけど。
差し出したカリカリを美味しそうに食べていた。
きっと、お腹が空いていたんだろうな。
それからと言う物、我が家の庭に住み着いたサスケくん。
その頃、まだ実家にいた私は妙にサスケくんの事が
気に入ってしまった。なぜって?なぜだったんだろう。


20070828sasuke.jpg



確か、我が家にやって来てすぐに撮った写真だ。
この頃は、下痢をしていたようだった。
おかしい事にどこかへ遊びに行っていても、
おトイレをしたくなると、家の庭に帰ってきて、
庭に用意してあるトイレに用を足していた。
変に律儀な猫だった。


20070828sasuke2.jpg



こうして自転車の籠に入れてよく散歩に行った。
この頃はこうして走っても全く大丈夫でした。
チビの頃って怖いもの知らずなの?
1歳過ぎたら、鳴いて乗らなくなりました。


20070828sasuke3.jpg



お散歩から帰るとこうして首に綱をつけて、
犬みたいにいたサスケくん。
夜は、玄関先にケージを置いて寝てました。
だって、サスケくんってチビの頃は割りと
喧嘩っぱやいくせによく、負けるみたいで、
体中に傷があったんです。だから、夜は、
ケージに入れて寝てました。
そう。その頃はサスケくんを家ネコにする予定がなくて、
外ネコちゃんとして飼うつもりでした。


20070828sasuke4.jpg



それなりにくつろいでいたサスケくんです。



20070828sasuke5.jpg



そして、段々と冬が近づき、夜の寝床は、
玄関の中とかになってきました。初めてのクリスマスには、
こうして、母に抱っこされてケーキのクリームなんて、
舐めていました。この頃になるともう、去勢手術も、終わり、
家族みんなが、サスケくんを大事にし始めて来ました。
家ネコになる日も近い!不細工だけど、妙に気になる猫。
それが、サスケくんです。


20070828sasuke6.jpg



その年の大晦日の日。サスケくんはお風呂に入れられて、
綺麗になりました。そして、今日からはもう、お外にも
出さない、晴れて家ネコちゃんになりました!
こうして、サスケくんの家ネコ生活スタートしました。


写真はすべて、写真をカメラで撮った状態です。
見づらいかと思いますが、お許しを。


この続きはまた明日・・・。


ひき続き、猫の里親さん募集中です!
関連記事 里親募集


一日一回クリックお願いします!
     ↓
FC2ブログランキング


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
いえね、折角ですから我が家のペットの「亀」の写真の投稿など・・・と思ったものですから。
可愛いですよ。
2007/08/29(水) 07:51:27 | URL | 悲悲 #7vFCJx9w[ 編集]
そうか、サスケは賢いねすぐ自分に気が合う人が解かってしまうんだ、良かったね。
いい人たちでよかつた、よかつた。。。
2007/08/29(水) 12:59:15 | URL | #-[ 編集]
○悲悲さんへ


私のアドレス奥様がご存知ですよ~。
よかったら、亀ちゃんの写真送って下さい。
プログに使わせて頂いても宜しいですか?
もしくは、おとんの方に送ってくださっても、
OKです!


○風くんへ


そうなんだ・・。僕はいい人にめぐり合って、
よかったよ。でなかったら、今頃、
こんなにのんびりとしてられなかったかも。
風くんも、いいね。自由でおおらかに
生活出来るようにしてもらって!
しあわせだにゃ~(=^・^=)


            -サスケよりー
2007/08/29(水) 20:35:08 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック