FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
今年の命日
2011年01月26日 (水) | 編集 |
サスケくんが旅立って丸3年。
3年も経ってしまいました。
今頃、何してるかなぁ。
もう、生まれ変わってるかなぁ。

もう増える事のないサスケくんの写真の中から、
比較的元気だった丸々と太っていたサスケくんを、
並べてみました。



20110126sasuke.jpg

20110126sasukemikan.jpg



みかんと仲良く~?(笑)



20110126sasuke2.jpg



札幌にやって来てからの写真です。
ちょうど、2005年の今頃です。



20110126sasukemikan2.jpg



ベランダに雪が積もってます。
でも、日当たりのいいタワーで、みかんとまったり。



20110126sasukemikan4.jpg



平和だったなぁ・・・。



20110126sasukemikan3.jpg



この場所がお気に入りで、こたつ布団の上で、
日向ぼっこしていたっけ。



20110126sasuke3.jpg



こたつの中では、こんな格好してねぇ・・・。



20110126sasuke4.jpg



端っこが好きだったなぁ。



20110126sasuke5.jpg



安定感のある前のあんよ♪



20110126sasuke6.jpg



肉球。
プニプニして触ると気持ちよかったなぁ。
何をされても、怒らなくって。



20110126sasuke7.jpg



ブログにも使いましたが、
輸液中で、動かないようにおとんに、
抱っこされながら。


この頃のお顔は、優しいお顔になっていました。
辛い苦しい時の方が多かった顔つきが、
この頃は、とても、柔らかな優しい顔になってました。
きっと、神様が下さった一瞬の輝きの時間だったのかな・・・って、
今、思います。


また、夢の中で、サスケくんに会えますように・・・。
神様、お願いします。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/26(水) 08:05:50 | | #[ 編集]
サスケくんが旅立って、もう3年も経っちゃったんですね。
月日の流れがとっても速く感じます。
サスケくん、そちらの生活はどうですか?
きっと楽しくやっているんでしょうね^^
これからも、いつまでも、ママさんと おとんさん、
そして、みかんちゃんとこてつくんを見守っていてね!
2011/01/26(水) 17:30:56 | URL | chibiani #dvhFvh9s[ 編集]
サスケくんの旅立ちから3年か・・
ママさんとのお付き合いも3年ね・・
サスケくんが取り持ってくれた縁ですね♪
だけど、サスケくんってホント大きい(笑)
すっごい豪快な姿で寝てるし、端っこが好きだったのね(笑)
こんなサスケくんをリアルタイムで見守りたかったなー
みかんちゃんもまだ幼いね(^▽^)
みかんちゃんがちっちゃいのか。サスケくんが大きいのか。
両方かな?(笑)
たまには帰っておいでよねー
ママさんの夢にでもさ♪
2011/01/26(水) 19:05:56 | URL | そら #-[ 編集]
サスケくんの命日の今日、何かにつけサスケくんを思い出してました。
優しくて賢くて、みかんちゃんのイイお兄ちゃんだったなぁ~と!
サスケくん、虹の橋で元気に、たのしくしてるかな?
サスケくんを思い出しながら、我が家の虹の橋に旅立ったワン達の事も思い出したりしてました。
虹の橋へ旅立って寂しくなったけど・・いつまでも消えない思い出がたくさん!
サスケくん☆ありがとう~♪

サスケのママさん
3年過ぎてしまいましたね!
写真を見ながら・・札幌に居たんだなぁ~と!
雪のベランダをみてね!
今年の札幌は雪で大変みたいです!
函館も例年になく雪が多い1月です。
寒さにも慣れてしまい・・・部屋の温度が17℃ぐらいでも暖房を点けないで平気なこの頃!
身体が・・エコしようになったみたいです(笑)
インフルエンザが流行ってるみたいですね。
サスケのママさん!大丈夫?
わたしは・・ウガイ手洗いを!予防予防~です。
久し振りのコメント長くなってしまって・・ゴメンネ!
ではぁ~v-222

2011/01/26(水) 20:06:47 | URL | 幸06201126 #-[ 編集]
3年になるんですね。

比較的ぽっちゃりなサスケくん、可愛い♪
私がサスケくんがここで元気にしていた
時に出会えなかったのが少し寂しいな。
でも、サスケのママさんがこうやって写真
をupしてくれると昔からのサスケくんを
私もここで見てきた気がします★

また夢の中で会えるといいですね♪
いや、きっと会いに来てくれますよ!
2011/01/26(水) 20:49:58 | URL | ひろみ #-[ 編集]
トラノスケがいなくなってから今年で4年だな・・・って
ふっと思っていたら、ママさんの今日の記事。

もう3年なんですね。
何年たっても
一緒にいたときの
一瞬一瞬、鮮やかに思い出せますよね。


夢でママさんに会いに来てくれますように。
お願いね、サスケくん^^
2011/01/26(水) 22:31:46 | URL | やまちゃんママ #-[ 編集]
サスケくん、3年経ったんですね。来月の猫の日には、うちのまーちゃんも同じく3年を迎えます。

こうしてサスケくんを見ていると、
サスケくんは、とても幸せそうに今も生きていると感じます。
サスケママさんの想いがとても強くて深いから
いつまでも色あせることなく、
愛情をいっぱい受けて、そこに居ることが出来るのでしょう。

すごく幸せなサスケくん。
ママの夢の中に、訪ねていってあげてね。
2011/01/26(水) 23:14:29 | URL | 香遊 #-[ 編集]
そうですか・・・3年か~
100ねんたっても忘れませんよね~

サスケちゃん、大きいね~
みかんちゃんが小さくみえる。

2011/01/27(木) 23:25:51 | URL | ムクムク #-[ 編集]
サスケくん
月日がたつのは早いです。
私たちも あなたに そしてなくなっていった子たちにまた 会えるよね?
また 会いましょうね。

また いい出会いがありますように☆


(クサかったですか?スイマセン。苦笑)
2011/01/27(木) 23:47:17 | URL | 小太郎 #-[ 編集]
3年経ったんですね。
うん、きっとサスケくんは、生まれ変わっているでしょうね^^
そして、またこたつの中で、大股開いて寝てると思いますよ^^
サスケ君の姿が、つんちゃんとおんなじなので、なんだかうれしくなりました。
2011/01/28(金) 10:03:32 | URL | つんきんかあちゃん #/1aMtN46[ 編集]
どの写真を見てもサスケくんたらいいお顔をしてますよね。。でも早いですよね、もう3年。。。
時が心の痛みを癒してくれる・・・と誰かが言っていましたが、でも何年たっても悲しみが完全に癒えることはないような気がします。。。うちの子(ヨークシャー)はもう20年前になくなりましたが、いまでも思うと涙が止まらなくなることさえあります。
サスケくんは最後の最後まで一生懸命戦いました。ママさんとおとんさんと一緒に、最後の最後まで。。走りきったのですよね・・・。勇者です。。
でもね、たまにはそっとママさんやおとんさんのもとに来て「今もどったにゃりよ。」と囁いてあげて。。
みんなキミのこと待ってるよ。いつでも待ってるよ。
2011/01/29(土) 16:35:16 | URL | miwa #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/30(日) 21:17:33 | | #[ 編集]
☆みなさん、コメントありがとうございます。
大変お返事遅くなってごめんなさいm(__)m
そして、まとめてのお返事を許してね♪

サスケが旅立って3年。
まだまだ、思い出すことの多い月日です。
近くにいる猫友さんに、リアルタイムのサスケを、
見てほしかったです。
大きくて、ゆったりとした子で。
本当に、いい子でしたよ。素直な子で。
もう一度、抱っこしてみたいなぁと、思います。
札幌での生活が濃密だったせいか、サスケの思い出は、
札幌での思い出がたくさん!
札幌=サスケと、言う感じです。
比較的、札幌での最初の頃が落ち着いていたサスケ。
サスケ自身も札幌での生活が気に入っていたのかなぁと、
思います。
今度、札幌へ行ったら、サスケを弔ったお寺さんへ、
行ってみたいなぁと、思ってます。

みなさん、コメントありがとうございました!!
2011/02/05(土) 18:42:15 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック