FC2ブログ
サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
にゃんにゃんの日
2011年02月22日 (火) | 編集 |
今日は2月22日。
にゃんにゃんの日です。
だからと、言って特別な事はなにもないんですけれどね^^;



20110222mikankotetsu.jpg



今日も、みかんが仕掛けたバトルで盛り上がった午後。



20110222kotetsu.jpg



やっぱり、負けちゃったこてつ・・・!(苦笑)



20110222mikan2.jpg



勝ち誇るみかん!



20110222mikan.jpg



何だか、テンション高くて凄い、元気一杯ネコ缶風に、
納まってましたよ~~ヽ(^o^)丿
ムクムクさんが、みかんのネコ缶風に、
納まっている姿を見て「お風呂・・・」って言って下さって、
それから、ホントにお風呂に入ってるみたいで、いつ見ても笑っちゃってまーす♪



そして、今日は実家にいた頃のにゃんこで、
「ぼくちゃん」と言う子の命日。
もう、23日に日付が変わろうとする時間に、
亡くなりました。
もう、何年経つんだろう。
ぼくちゃんは、仔猫の頃、誰かに叩き付けれたせいで、
しばらくは、頭を打ったのかくるくると、回っていました。
それを、親猫が咥えて母の前にぽとり・・と、落としたのです。
「この子をよろしく・・」って、言うみたいに。
それから、親猫はどこかへ姿を隠し、
ぼくちゃんは、ウチの子になりました。
頭を打ったせいか、結局片目が不自由(見えなかった)なまま、
それでも、16歳まで生きてくれました。
くるくる回るのも、その当時の獣医さんの判断で、
様子を見ていたら、段々と治まってきてくれて。
そんな不自由な子でも、16歳まで生きてくれた。
それを思うと、あんなに大事に育てたサスケが、何故・・・って、
今も、思います。


にゃんにゃんの日には、いつも、こんな事を思ってます・・・。





スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/23(水) 09:02:03 | | #[ 編集]
にゃんにゃんの日。
私的に色々と計画していたのだけど、すっかり
忘れてて自分の用事だけ済まして寝る前に気が
つきました(笑)

こてっちょ、また負けちゃったのね。
でも、そんな、こてつくんが可愛い♪
負けてるその姿にキュンてしちゃうんです。

ぼくちゃんの母猫さんは自分ではどうする事
も出来ないと思って、きっとサスケのママさん
のお母様に預けたのですね。
サスケくんの生きた時間は実際は長くはなかった
かもしれないけどサスケくんにとっては、きっと
ずっとずっと長く生きていたような幸せな毎日を
過ごせたんじゃないかなって思います。
2011/02/24(木) 02:01:35 | URL | ひろみ #-[ 編集]
☆鍵コメさんへ


いつも、ありがとう。
そう言って貰えると、心がすっきりします。
でも、きっと来年も同じこと言ってるかも~^^;
そしたら、またよろしくね(笑)



☆ひろみさんへ


私も、この頃忘れちゃってることが多いです(笑)
まぁ、それはそれでよしと、しましょ~♪

母の周りには、猫が不思議と集まってきましてねぇ・・。
何か母にはあったんでしょうね。
で、その娘の私が育てたサスケはと言うと・・。
って、いつも思ってましたが、サスケの猫生は、猫神さまに、
与えられた猫生だったんだと、今は、
そう思えるようになりました。
ありがとう、ひろみさん!
2011/02/26(土) 17:49:51 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック