サスケくん、頑張りました!2008年1月26日、虹の橋へ旅立ちました。みかんは2015年4月25日、突然お星さまになってしまいました。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
2016 しめ飾り
2016年12月30日 (金) | 編集 |
明日は大晦日。
今年はどんな年だったのかなぁと、
考えるけれど何だかなぁだったなぁ・・・。
嫌なことの方が多い一年だったような気がします。
来年もあんまり、いい年になりそうにないけれど、
にゃんこだけは、元気で暮らして欲しいです。


さて。
先日のレッスンのお正月しめ飾りを。



20161230しめ飾り



花 材 ・ 資 材

○ しめ縄
○ ダリア
○ ミニマム
○ 金紐、赤
○ 和柄ちりめん布
○ 水引


こじんまりとした感じになっちゃった。
きっと、今年のワタシの内面が出ちゃったのかな^^;
来年は大胆にいきたいもんです!



そして、こてっちょ。



20161230kotetsu.jpg



今年は甘えん坊に磨きがかかったようです。
今まで、ぐっと堪えていたものが、溢れ出たのか、
もう、私から離れませ~ん(*^▽^*)
か、可愛い♡


今年の更新は今日が最後になると思います。
来年も、ゆるゆるの更新になると思いますが、
時々、覗いてやって下さいませ。

みなさま、どうぞよいお年をお迎え下さい。








石垣島 八重山諸島めぐり -3-
2016年12月27日 (火) | 編集 |
今年も残すところ、僅か。
来年に持ち越しないで、更新しなくっちゃ💦

これで、ラストになる八重山諸島巡り。
最後の日は、高速船で10分ほどの所にある
竹富島へ。
私が、今回一番行ってみたかった島。



20161227taketomi.jpg



ここでも、水牛車に乗りました。
この沖縄独特の原風景の残る唯一の竹富島。
この島を水牛車に乗って、ゆったりとこれまた、
三線を聞きながら乗ってみたかったのよね。



20161227taketomi2.jpg


20161227taketomi3.jpg


20161227taketomi4.jpg
(石垣島の川平湾からやってきた水牛ちゃんに
乗せて貰いました。名前はズバリ、川平ちゃん♪)



20161227taketomi5.jpg
(地面は珊瑚。雨が降ってもすぐに沁みこみ、
水たまりになんてなりません。いつもサラサラな道。)



水牛車を降りると、竹富島を歩いて、
回ってみることに。
この「コンドイビーチ」までは、
乗り合いタクシーみたいなバスを利用して。



20161227taketomi6.jpg


20161227taketomi7.jpg



まぁ、この砂浜の美しいこと!
もう、ビックリ。
こんなに真っ白な砂浜がずっと続いています。
真っ青な空にエメラルドグリーンの海。
そして、どこまでも続く真っ白な砂浜。
ハワイの天国の海みたい!
ってか、ハワイより綺麗な気がしちゃう!

うっすらと、写真後方に石垣島が見えます。
本当に近いんだけどね。
橋でも出来たら、もっと行き易いけれど・・・。



20161227taketomi8.jpg
(こちらの猫ちゃんはスマート)



この綺麗な砂浜の波打ち際をてくてく歩き、
星の砂で有名になった星砂浜まで歩く。
で、星の砂を探す。
沢山見つけられましたよ!



20161227taketomi9.jpg


20161227taketomi10.jpg
(南国だなぁ~)


20161227taketomi11.jpg
(シーサーの下には、仏間があるんですって!)


20161227taketomi12.jpg


20161227taketomi13.jpg
(カフェでひと休み。
サーターアンダギーがコーヒーについてきた!)



竹富島も小さい島です。
のんびりと、島内を回って石垣島へ戻ります。



20161227mikeneko.jpg



石垣島離島ターミナル傍のお店では、
「みかん」がいた!
この模様具合と言い、みかんそっくりで、
「みかんー」と呼びながら通り過ぎました~^^;


日本でありながら、本州とは全く違った表情を持つ、沖縄。
それも、八重山諸島は特に感じました。
色々な文化を感じることが出来る旅。
これだから、旅はやめられない・・・・(*^▽^*)



長々とお付き合いありがとうございました!

 




お ま け (笑)



20161227kotetsu.jpg


20161227kotetsu2.jpg



Xmasの日のこてっちょ。
サンタさんの衣装を着て貰いました~♪

なお、みぃくんは押し入れに籠っておられ、
サンタさんにはなって貰えませんでした(苦笑)









またまた色々写真
2016年12月23日 (金) | 編集 |
何だか、暖か過ぎる日が多いこの頃。
昨日なんて、不気味な暖かさだったわ^^;

石垣島巡りはあと、少し!の所でストップしております(苦笑)
続きは、近い内に書きます!
スピードアップして書かなくっちゃ💦

今日は、これまた色々とたまった写真整理のつもりで、
載せたいと思います♪


12月初旬。
元職場の友人と浅草へ。



20161223asakusa.jpg



いいお天気だ!



20161223asakusa2.jpg


20161223asakusa3.jpg



浅草の魅力が詰まった写真?!



20161223imahann.jpg



お手頃今半でランチ。

亀十でどら焼き買って、舟和の芋ようかんソフト食べたり。
大学芋買ったり。
浅草界隈はいつ行っても楽しめるね!



その次の週は、これまた元職場の友人達と、
一年に一度の花サロン開催。



20161223リース


20161223リース2



こんなリースを作って来ました。
只今、ウチにはXmasリースとこのリースの二つが飾られてますよ。
今年も元気でみんなに会えました。
来年も、またね!って、先のながーい約束。
でも、一年なんて本当にアッと言う間です。


お次は、去年初めて参加して大感激した、
気功体操メンバーとの冬至の朝日を見る会。

今年も相模湾に浮かぶ日の出を見ながら、
練功してきました~。



20161223touji.jpg



去年の日の出の方が綺麗だったかな?と、思うワタシ。



20161223fuji.jpg



海と反対側にある、富士山も綺麗でした☆
今年も、冬至を無事に迎えることが出来ました。
冬至は陰から陽に転じる日ですよ!



20161223ninomiya.jpg



明け方から動いていたので、朝食をちょこっと食べて、
ぐだぐだとおしゃべりして時間潰して(笑)
ランチ予約してあった、こちら「指帆亭」へ。



20161223ninomiya2.jpg



海とツリーのコラボ。
湘南らしいクリスマスの雰囲気でした。

よく動き、食べた一日でした(*^▽^*)



そして、冬至の翌日。
22日は、お正月飾りのレッスン。
こちらの写真は、飾った時に載せる予定。

はぁ・・・。
ようやく、写真整理が追い付いたー!


次は、石垣島巡り最終回となる予定(笑)









2016 Xmasリース
2016年12月19日 (月) | 編集 |
今月は、お花のレッスンはXmasリース作成と、
今週にお正月飾りのレッスンがあります。
Xmasリース作成は、今月初旬に行って来ましたよ♪

では、リース花材をいってみよ~!



花材 ・ 資材

○ ローリエ(毎年恒例)
○ ネズ
○ ヒムロ杉
○ 松かさ
○ ソラフラワー
○ カラマツ
○ 白樺樹皮
○ シナモン
○ ユーカリ
○ ムタンバナッツ


ポイントは、11月の初雪で、木々に雪が積った風景に感化され、
雪が少し積もったようなリースをイメージ(先生談)



20161219リース2



簡単そうに見えて、時間の掛かるリース作成。
一つ一つのパーツを丸いリース型に沿わせていくので、
とても、根気のいる作業。
ってか、先生に手伝って頂きながらなので、
随分と楽しちゃった^^;
先生、今回もありがとうございましたm(__)m



20161219リース



そして、お皿の上に平らに置き、真ん中にキャンドルをセットすると、
また、違った楽しみ方が出来ます。

本当は玄関に飾りたい所だけれど、我が家はとても
風の当たりの強い場所で、雨も降ると吹き込んで、
外にリースを飾るのがちょっと怖い。
なので、お家の中で楽しんでます。

リースと言えば、12日にもこれまた、毎年恒例の
元職場の人達との「花サロン」の集まりがあり、
リースを作ってきたのです。
こちらの紹介は後日ね~♪
(いつになるのかね・・ってなことは、言わないで~(~_~;))

















20161219クリスマスローズ



ようやく、念願叶ってクリスマスローズが咲いてくれました!
今回は失敗しないよう、ちゃんと教えて貰った通りに
育てました。
本当にクリスマスの頃に咲いてくれるんですね☆




そして、オマケ(笑)



20161219kotetsu.jpg



私が出掛けるとこうして、玄関で待っているらしい。
犬みたいだねぇ~(*^▽^*)
オットが証拠として、撮っておいてくれました^^;



20161219kotetsu2.jpg



そんなこてっちょは、甘えん坊♪
お腹の上に乗って甘えてきます♪


一方・・・。



20161219miikun.jpg



クールなみぃくんは、お一人で熟睡です(笑)
この後、フリースを掛けてあげました。
















由布島の水牛ちゃん
2016年12月11日 (日) | 編集 |
実は、由布島で一番感激したことがあったのだ。

水牛車は、何となく乗っている方としては、
とても、水牛ちゃん達に申し訳ない気持ちになるのですが・・・。
でもね。
これを見たら、運転手?、何て言ったらいいのか、
わからないけれど、水牛ちゃんを動かす人?との絆って
あるんだなって思ったのでした。

西表島へ帰る時。



20161211yuhujima.jpg
(カラの車が水牛ちゃんを待ってます。)



そして、その光景とは。



20161211yuhujima2.jpg
(さぁ、お仕事ですよ~)


20161211yuhujima3.jpg
(自分からちゃんと、配置につきます。)


20161211yuhujima4.jpg


20161211yuhujima5.jpg
(どうかしら?!って言ってそう。
この子確か女の子だったと思います。)


20161211yuhujima6.jpg
(いい子して貰って誇らしげ)


20161211yuhujima7.jpg
(さ、行くわよー!ってなカンジ)


20161211yuhujima8.jpg
(行って来まーす!)



周りで見ていた人、とても感激してましたよ。
だって、水牛ちゃん自らお仕事モードになるなんて。
ちゃんと、調教されてこそ。の仕事ぶり!
そして、大事にされているんだなって思いました。



20161211yuhujima9.jpg



こちらの水牛ちゃんは、もうベテランみたい。
こうやって、こちらでは水牛を大切にしてきた歴史があるんでしょうね。


今日は、これで終わり(笑)
見に来て下さってありがとうございます<(_ _)>